アイスとかき氷、夏の思い出

夏が好きです。自宅に冷房のない生活が長いため、人より暑さに強い自覚はあるものの、人並みに「あちー」とは言うのですが、その「あちー」と言える時期がやはり一番好き。日焼けはしたくないので日焼け止めなどの対策は講じるけど、カンカンに照っている太…

アニメ「少年ハリウッドについて」②

前回に引き続き、自分なりに「少年ハリウッド」について思うことを書きました。 ・アイドルの実存は本質に先立つ 少年ハリウッドの名物と言われているのが「自己紹介」です。メンバー5人それぞれ自己紹介のフレーズがあります。第1話で「少年ハリウッド」の…

アニメ「少年ハリウッド」について①― ハロー君たちが「存在」している世界

アイドルはいつまでアイドルでいられるのでしょうか。10代のキラキラした輝きはあまりにも刹那的に過ぎていきますし、20代にもなれば次から次へと下の世代に新しいアイドルが生まれていきます。将来に不安を感じて安定した就職という選択を取る者もいると思…

楳図かずお先生のハイタッチ会に行ってきました。

まことちゃん・劇場用アニメーション(Blu-ray)アーティスト: ブルーレイ出版社/メーカー: NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(D)発売日: 2014/07/02メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (2件) を見る私が大変尊敬している楳図かずお先生のハイタッチ会に行って参…

これが、新しい私との出会いというものか。

お久しぶりです。書くたびに言ってます。 私のブログの内容をご存知の方からすると驚愕かもしれないのですが、ここ2年半ほどジャニーズ方面にもハマっておりまして、処理能力の低い私の頭ではうまく分業できずに、こちらがなおざりになっていました。私がジ…

『ジャッジ・ドレッド3D』に膨らむ期待!

あまり話題になっていないような気がしたので、取り上げますよ!といっても実は話題だったらごめんね。『ジャッジ・ドレッド3D』が来月ついに公開です。先日twitterでダサいって書いちゃったんですけど、スマホでトレイラー観たときはよく分からなかったのね…

2013年、あえての紡木たく

あけましておめでとうございます。師走よろしく年末らしい投稿もできずにいましたが、年始は連休に恵まれてのんびりしておりました。今年はもうちっとブログもまめに書こうと思ってます。毎年言ってんじゃんっていま自分につっこみましたけど、毎年思ってん…

『悪の教典』教師BANG BANG物語

原作は今月読んだばかり。映画の上映前にチェックしておこうと思ったのです。先に原作の感想をいっておきますか。上巻で爽やかな青春譚を隠れ蓑とするように蓮見のサイコパスとしての狂気を潜めながら、ゆっくりと皮を剥がすように浮かび上がらせたところで…

『アナグルモール』語り

福地先生が現在、体調を崩されて連載をお休みしているということなので、応援のつもりで今回は「アナグルモール」について書こうと思います。アナグルモール 1 (少年サンデーコミックス)作者: 福地翼出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/03/16メディア: コ…

すみだ水族館に行ってきました。

ういっす!何が復活だって話ですな。全然更新してないじゃんって。先日スカイツリーとすみだ水族館に行ってきたので、写真載っけます。こういうのもいいと思うの。 入口。有給使って行ったので、それほど混雑してなかったです。 入りますと、この水族館のコ…

25歳の知育菓子−クラシエ・ハッピーキッチンシリーズ「ドーナツ」篇

昨日、TOEICが終了したためブログも復活です。色んなこと我慢しすぎて、フラストレーションが爆発してしまいました。そこで13歳のハローワーク改めまして、「25歳の知育菓子」です。クラシエから販売されているハッピーキッチンシリーズの「ドーナツ」に挑戦…

『ラブド・ワンズ』桃色片想い♪

まず一言、面白かったー!5月に開催された「TRASH-UPLINK!! vol.8」で紹介されていたのがきっかけで、この作品を観ようと心に決めていたので、なんとかシアターN渋谷上映最終日に間に合ってよかったです。このタイミングでブログに感想を載せてもあまり有益…

『ベルフラワー』こんな夜に放火できないなんて。

先週、渋谷で母親と『ベルフラワー』を観ました。主人公のウッドローは『マッドマックス2』に登場する名悪役ヒューマンガス様に憧れ、この世の終焉を待ち侘びながら、友人エイデンと火炎放射器を作るボンクラニート男です。この映画は彼の、全くどうしょう…

『先生を流産させる会』を観ました。

昨年のカナザワ映画祭にてどうして観なかったのだろうと思い続けて早10ヵ月。ようやく観ることが出来ました。当時、金沢にてご挨拶させて頂いたダイシックスさん(id:DieSixx)が絶賛されていましたからね。そりゃ観るしかないでしょうと。ええ。タイトルの第…

リニューアルしたよ。

どうもご無沙汰しております。ずっとブログを再開しないとなーとは思ってたんですけど、一度日常から離れてしまうとなかなかパソコンにじっと向かって文章を書くことが仕事以外で難しくなっていました。でも、いわゆるツイッター脳というか、短文思考が定着…

『永遠の僕たち』葬式で出会った不思議な子の話

ガス・ヴァン・サントの作品は監督・プロデュース含めて大体観てるのですが、作品コンセプトが毎回明確だと思います。それほど、作品ごとの毛色が異なるというか。ここ最近だと「ミルク」では社会性の高く、尚且つパーソナルで優しい仕上がりの作品で、とて…

『宇宙人ポール』

えー、もう1月を10日も過ぎちゃったんですか。早すぎませんかね、もうちょっとゆっくりしてて欲しいんですけど。たんまたんま。いろいろ書こうとしてたことも、すっかり話題的に古くなっちゃってますけど、気にしなくていいんですかね。「宇宙人ポール」観た…

秘蔵のドラ○えもんず。

サムイですね。このブログ。めっきり冷え込んでます。10月が最後?冬眠に入りそうでした。リハビリがてら更新です。今日は、私の地元にある電波塔に落書きされていた人気キャラクター「ドラ○もん」のイラストを個性豊かに紹介します。って、これ1年ぐらい前…

仙台に行ってきましたよ。写真中心でびぼーろくがてら語ります。

一ヶ月以上書いてないですね。またNYに主張がありまして、バタバタしてました。前回同様、一切観光できなかったんですけどね・・・って仕事仕事。買い物は帰りのJFK空港のみ。響きだけはカッコいいんですけどね、NYに出張だなんて。入社前にまさか老舗メーカー…

『モールス』トランクに愛を詰め込んでさぁ旅に出よう

すっかり遅くなってしまったけれど『モールス』の感想です。まだ上映してるところあるからギリギリよね。まぁいいわ。オリジナルの『ぼくのエリ 200歳の少女』を見ていたため、リメイク版の今作を見るにあたっておのずと比較になってしまいましたが、オリジ…

ムイムイの行方−ペットを飼うということ。

あっという間に8月になってしまいましたね。実は、先月末TOEIC受験日直前にうちのカメ(ムイムイ)が逃げてしまいまして未だに見つからない状態が続いています・・・血眼になって探したのですが、どこにも見当たらないです。母親が甲羅干しをさせてやろうと外…

キズパワーパッド−どうしても治したい傷があるあなたへ、この方法を実行(以下略)

まさか本当に転ぶとはね・・・キックボードでズッコケました。よくもまぁ恥ずかしげもなくこんなことを書けるなと我ながら思いますよ。それも、新しい技を編み出そうとしてチャカチャカしてたら地味に地面に膝から突っ込んで、コンクリートに膝小僧がめり込みま…

キックボード買いました。特に運動になるというわけでもないのですが。

そうなんです、キックボード買ったんです。ずっと前から、スケボーやろうと思ってて、かれこれ2年くらい経とうとしていたんですけど『のりりん』読んだり『ローラーガールズ・ダイアリー』観てたら、私も何か車輪が付いたものに乗らなくてはという欲求が爆発…

『ブラック・スワン』ただ完璧に踊りたかっただけなの

少し時間が経ってしまいましたが、「ブラック・スワン」先日観ました。映画を観たっていう満足感と奇妙な達成感、そして圧倒的な悲しみが同時に込み上げてきました。ナタリー・ポートマン演じる主人公は、完璧を追及な演技を目指すも、色気に欠けるバレリー…

山川あいじ『やじろべえ』 ― 言葉にしなければ思いは伝わらない

山川あいじの作品は今まで読んだことがなかったです。元々少女漫画の中でもマーガレット系の作品はほとんど読んだことがない。ただ、ふと新作コーナーにひっそりと積んであったものを手に取っただけなのです。でもこれが個人的に当たり。やじろべえ 1 (マー…

連休の過ごし方 鴨川シーワールド篇その2

続きです。 シロイルカ、別名ベルーガ。八景島シーパラダイスだと、シロイルカという名前が使われていましたが、こちらではむしろベルーガを強調している感じでした。八景島で見た時に、あまりにも優しくて柔和な表情に、思わずウルウルしてしまった過去があ…

連休の過ごし方 鴨川シーワールド篇

GW明けると、めまぐるしいほど忙しい日が待ち構えていたことをすっかり忘れていました。しかも、土曜日出勤だし・・・そのうちGWもなくなる可能性があるんですよね、うちの会社。あるだけ、良いのかしら。なんという、ワーカホリック宣言。でもプライベート…

連休の過ごし方 日本橋界隈篇

休みがとにかく少ないうちの会社でも、通常の営業職は大型連休を人並みに満喫できます。お盆休みも年末年始の休業もないので、これが一番長い休みということになりますね。たまには母親をどこかに連れて行ってやろうと思い、日本橋まで出掛けました。って、…

漫画記録 2011

「荒川アンダーザブリッジ」が実写化*1ですって。結構、飽きっぽい性格なのでそこまで原作も思い入れがある訳ではないのですが(絵が雑になると特にガッカリ度UPで)これは酷い。特に、なっちさんには目を覆いたくなるレベルです。俳優陣も城田優を筆頭に全…

『ザ・ライト〜エクソシストの真実〜』

アンソニー・ホプキンスがエクソシストを演じるというだけで、不安と期待が入り混じっていたのだけれど、今現在でもバチカンで行われているという悪魔祓いを題材にした今作の滑り出しは良かったんですよね。神学校に進みながらも信仰心を失い、自ら神父への…