2008-12-10から1日間の記事一覧

『ブラインドネス』

"盲人国では片目あれば王様になれる"そんなことわざが本当は意味を成さないことを、ウェルズは短編小説『盲人国』で証明した。南米にある盲人達だけが住んでいるという伝説の国に迷い込んだ青年が、今まで自分が『普通』だと思っていたこと(目が見えること)を…