映画

岩井志麻子じゃないんだから…

昨日塾のバイトで男子生徒に英語を教えているとき、いきなり生徒が『オ、ナニ?』と言ってきて、オイお前さすがに今それは不適切な話題だろ!TPO考えろって、いくら中二だからってそんな先生困っちゃうよ!と物凄いテンパったのですが、ひとまず冷静になって『え…

『少年メリケンサック』

ストーリー メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早…

激情版エリートヤンキー三郎

エリートヤンキー三郎 DVD-BOX出版社/メーカー: バップ発売日: 2007/08/22メディア: DVD クリック: 64回この商品を含むブログ (21件) を見るメモがてら。昨年から異常に多い「劇場版○○」だけど、こちらは「激情版」。確実に観ることは決定しているのだけど、ドラ…

『ヘヴンズ・ドア』難病はまだまだビジネスになる!!

ネタバレとか気を遣うタイプじゃないので下にいくにつれ危険度は高くなります。あしからず。 ボブ・ディランの曲のタイトルをまんま取ったドイツ映画『ノッキング・オン・ザ・ヘヴンズ・ドア』をリメイクした今作は、かなり日本的な仕上がりに落ち着いている。…

妻と夫とその愛人と愛人の連れ子とそれから何だっけ

今日は大学が開いてないのに、間違えて行ってしまいました…正門まで行ったら「立ち入り禁止」だって。そのまま何事もなかったかのようにUターンしたけど、恥ずかしさを超えて情けなかったです。ほとんど徹夜でスペイン語の課題進めたのに。しかも帰宅したら家に…

「ファニーゲームU.S.A」ありがとう、良い非暴力です。

オリジナルと何が違うかといえばやはり役者なんだけど、キャスティングは成功。特にナオミ・ワッツの本気度たるや、さすが女優。「ドッグヴィル」では同胞の友人ニコール・キッドマンがラース・フォン・トリアーのいじめに耐え抜いていたが、ナオミ・ワッツも自…

鬼退治に出た男はボロボロになって帰還した

冬期講習忙しいといいながら、何も無いのは暇なんですよね。いや、この時期で暇とか時代に逆行しすぎなのですが、大掃除とかするタイプじゃないし、年末だからといって心理的変化があるわけでもないので、ごく普通の休日でした。映画でも観に行けばいいんだけど、…

『ブラインドネス』

"盲人国では片目あれば王様になれる"そんなことわざが本当は意味を成さないことを、ウェルズは短編小説『盲人国』で証明した。南米にある盲人達だけが住んでいるという伝説の国に迷い込んだ青年が、今まで自分が『普通』だと思っていたこと(目が見えること)を…

銃の代わりになるもの

革命のベネズエラ紀行作者: 新藤通弘出版社/メーカー: 新日本出版社発売日: 2006/05メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (4件) を見るこの間、下書きがupされてたのは勘弁願います。『ブラインドネス』の感想記事だったのですが、こちらはま…

ルールは簡単、映画は邪道

こんにちは。最近のマイブームはスーハーしないあんぱんです。確実に牛乳とのコンビネーションで味わってます。つぶあんよりこしあん派です。これは譲れません。コンビニで買えるのも良いんですけど、理想はパン屋で買えるフランスパンの生地に包んであるあん…

あの頃キミは若かった

Cult Classics - Series 7 Action Figures: Beetlejuice - Beetlejuice出版社/メーカー: ネカ発売日: 2008/07/25メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (1件) を見る前のエントリでは、グダグダと独り言のように書いてしまいました。長いので最後ま…

『宮廷画家ゴヤは見た』

18世紀末のスペインを舞台に時代に翻弄される人々のドラマ。ロレンゾ修道士は宮廷画家のゴヤに肖像画を描いてもらっているときに、一枚の美しい少女が書かれた肖像画を見つける。その少女は裕福な商人の娘イネス。ロレンゾは彼女の美しさに心奪われるが、彼が…

『イーグル・アイ』

観る前はスピルバーグの監督作品だと思っていたんだけど、ああ製作総指揮なのね。というわけで彼のお気に入りシャイア・ラブーフが主演のアクション大作。メガホンを取ったD・J・カルーソは同じくシャイア主演の『ディスタービア』も撮ってたし、三人の相性は良い…

財布を開け。口を開くな。

えっとまぁ観ての通り、とりあえずヒットしなさそうで、でも観ておいても金をドブ(あくまでドブ)には捨てないと思われる映画を救出すべく『GSワンダーランド』の感想を先に書きました(笑) それでね、舞台挨拶もあったんですよ。マメにtwitter観てくれてる人は気…

『GSワンダーランド』

とにかくGSやりたい!!―そんな願望を持った若者たちが、バンドを組み、事務所からスカウトされるが、何故か男装をした女の子ミックをオルガンに迎えてデビューをすることになった話という。監督は『東京ハレンチ学園・さよならのブルース』の本田隆一。いきなり艶…

ジェネックス組、出席番号コップ

私の香港映画好きは『男たちの挽歌』を入り口に始まっていますが、こういう名作もさることながら、中学生の頃はベタにジェネックス組が好きでね。ミーちゃんハーちゃんよね…私ってば!! 一応、分からない人(普通)のために説明すると、『ジェネックス・コップ』とい…

鈍い光沢を放つリノリウム

キェシロフスキ・コレクションI プレミアムBOX [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2003/11/07メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (25件) を見るどうも。最近一人で深夜レスリー・チャン特集を組んでいるしゃもじです…

『トウキョウソナタ』

黒澤清監督作品で海外映画祭では高い評価を受けた作品以外にこれといった前情報もなく鑑賞したけど、すごい映画だった。遅ればせながら稚拙な感想をば。父親は有名な会社の専務だったが、ある日上司からリストラを宣告される。地位に見苦しくすがりつかず、気丈…

ウハウハであります!!

昨日はハロウィンでしたね。うちの地元にある人気ピンサロ『ぺロロ軍曹』はハロウィンサービスだったらしく、繁盛しているようでした。いや、前を通りかかっただけなんですけど。…最近授業中にも下ネタ自重のイエローカードが出たしゃもじです。ほんとゴメンね…

『アイアンマン』

若気の至りや、精神と肉体との葛藤や、ガールフレンドに正体を明かせない苦悩だのに疲れてしまった、私の父親のような人にはうってつけのヒーロー映画。本国では女性層の熱い支持も手伝って大ヒットを記録したのは周知の事実だけど、日本では初登場1位という滑り…

ダセェ邦題『僕らのミライへ逆回転』<原題『Be Kind Rewind』

すっかり感想を書き忘れてしまってたんだけど、そうこうしているうちに公開日が差し迫っているんで、早いとこ片づけないとすっきりしない。ここいらで記憶を巻き戻してまとめたいと思う。ストーリー(手抜き引用) 街角の古めかしいレンタルビデオ店で働くマイク…

けっきょく日本の観客は事大主義なのかな

ハンサム★スーツ作者: 鈴木おさむ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/01/25メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 19回この商品を含むブログ (14件) を見るケーブルTVで(他に観るもんないから)比較的よく観るチャンネルにムービープラスがあるんです…

『おくりびと』

『キレイになって、 逝ってらっしゃい。』は良いコピーだな。モントリオール世界映画祭は近年、北米最大規模の映画祭として頭角を現しているし、年々注目されているような感じがするので、なかなか嬉しい受賞。一昨年の奥田瑛二監督作品『長い散歩』も受賞して…

『落下の王国』

『落下の王国』は良かった。ターセム・シン監督の長編作品としては2作目になる。ターセムといえば『ザ・セル』。シリアルキラーの深層心理のイメージを映像化するという何とも斬新かつ刺激的な作品だったのだけど、ダリっぽいな―と思ったところがガチでダリの…

『セックス・アンド・ザ・シティ』エイダンを失った代償はデカイ。

すっかり忘れてしまった『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画版の感想でも。8月に観たので、記憶を辿り辿って書くので、サックリ行きます。ドラマを観賞していなければ到底楽しめない作品になっているのだろうなと期待していたんだけど、ドラマ観てなくても楽し…

『イントゥ・ザ・ワイルド』

クリス・マッカンドレスの実話に基づくジョン・クラカワーの原作をショーン・ペンが映画化。主演はエミール・ハーシュ。青年の親や社会への反抗は青春映画の永遠テーマだ。反抗はドラッグへの逃避であったり、義務教育からのドロップアウトであったり、暴力に明け…

しょぼーん

ザ・セル デラックス版〈特別プレミアム版〉 [DVD]出版社/メーカー: パイオニアLDC発売日: 2001/07/25メディア: DVD購入: 2人 クリック: 24回この商品を含むブログ (17件) を見る本当は今日、『落下の王国』と『TOKYO!』の二本立てで映画を観ようと思ってたん…

ヨハネの黙示録

ちょっと休憩ね。 「デトロイト・メタル・シティ」がハリウッドでリメーク!旋風止まらない!! 俳優・松山ケンイチ(23)が主演する映画「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督、公開中)がハリウッドでリメークされることが7日、分かった。世界…

『シャカリキ!』

だいたい月に20くらい試写会やら劇場鑑賞券に応募しているんだけど全く当たらない、私はクジ運とかそういうのが全くないタイプ。でも珍しく当たったのが、よりにもよって『シャカリキ!』で、友達誘ってはるばる新宿まで行ってきたわけです。ネタバレは文字を反…

『デトロイト・メタル・シティ』

魔王/ラズベリーキッスアーティスト: 根岸崇一 SONG BY カジヒデキデトロイト・メタル・シティ,デトロイト・メタル・シティ,根岸崇一 SONG BY カジヒデキ,Kiminori Wakasugi出版社/メーカー: デスレコーズ発売日: 2008/08/13メディア: CD購入: 1人 クリック:…