読書

『やさしいライオン』

やさしいライオン (フレーベル館の大型えほん)作者: やなせたかし出版社/メーカー: フレーベル館発売日: 2006/04メディア: 大型本 クリック: 25回この商品を含むブログ (2件) を見るちびっこと同じように、私もやなせたかしの絵本がすきなのですが、先月アン…

何が禁じられているかは俺が決める

中途半端な下書きだけが溜まってる状態で、とりあえず新規で書き始めてます…本当にのんびり就職活動しすぎなのです。が、最終目前がチラホラありーのなのですが、嘘がつけない性格なので第一志望以外熱くなれない気がして「あ、これ最終で落とされるタイプって…

いとしいモクメ

昨日某企業のセミナーに行ったのですが、質問を振られるたびに『分かりません』って答える人ってちょっとどうかなと思いました。分からなくても答えてみれば良いのにね。お蔭様でという言い方は失礼ですが、おいしいとこ全部持ってってすいません。と、敢えて嫌…

まだ廃墟と化すには早いよ

『あわわわ。』漫画じゃあるまいし、最近本当にコレを言ってしまいます。自分でも苦笑いなんですけど、無意識に。そのぐらい『あわわわ。』な日々なんですかね。なかなかパソコンに向かえなくて、向かってても忙しくて、更新が滞ってしまいました。ほ、ほら…なん…

わざとやったの。

十二の遍歴の物語 (新潮・現代世界の文学)作者: G.ガルシアマルケス,G.Garc´ia M´arquez,旦敬介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/12メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (13件) を見るガルシア・マルケスの短編集、私はまだ前にコピーを貰…

ワンダフル、Mr.ウォーケン

世間ではマドンナの弟が書いた(書かされた?)暴露本だとかが流行ってますけど、私は10月発売のクリストファー・ウォーケン氏の本が欲し過ぎる。一体何が掲載されているかは、未リサーチ。多分、翻訳版は出なそうで残念…Christopher Walken A to Z: The Man-The M…

捲り捲られ、振り振られ

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)作者: 武田邦彦出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/05メディア: 新書購入: 17人 クリック: 592回この商品を含むブログ (158件) を見る武田先生の本はいつもチェックしています。 武田先生が持論…

水曜日だけでも女性として

今日は『闇の子供たち』と『インクレディブル・ハルク』を観にはるばる川崎まで行ったのに、『闇の〜』が何とチケット売り切れ!…ではないけれど、最前列以外は満席と言う大盛況で、さすがに最前列はキツイなぁと、自分の目と肩のコリをいたわって断念。このまま…

人を喰らって生きる

アシュラ (上) (幻冬舎文庫 (し-20-2))作者: ジョージ秋山出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/02メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 172回この商品を含むブログ (57件) を見るアシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))作者: ジョージ秋山出版社/メーカー: 幻…

雑学は、品格の素

おまけだけど、最近コレを図書館で借りてきて読んでます。ちょっと古いんですけど、どっから読んでも良いし、けっこ―為になります。自分がモノを知らない事実を突き付けられたり。東京新聞読者の素朴な疑問を新聞社側が短く回答する内容なので、あっさりしたこと…

民営化の果てに。

今日から塾で春期講習なので、長時間勤務となっております。いつもは平日は実労働4時間くらいですが倍の8時間程働きます…しかも5連勤。でも、更新頻度を落とさない!!ってことで。でも、既にしんどいです。1日休んで、また連勤だし。そして晴れて大学3年生が始ま…

カスによるカスの為のカス。

初体験作者: ゆめほたる出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/02/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る最近、昼夜逆転した生活がたたったのか、早くベッドに入っても眠れない。早くといっても、頑張って2時なんだけど、どうにかして眠りに就こう…

何も知らずに人任せで良いのだろうか

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う作者: 森達也出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2008/01/10メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 399回この商品を含むブログ (188件) を見る先日読みました。ちょうど体調が悪くて寝込んでた時だった…

今日借りたものメモ。

図書館にて。 アメリカのユダヤ人迫害史 (集英社新書)作者: 佐藤唯行出版社/メーカー: 集英社発売日: 2000/08メディア: 新書 クリック: 12回この商品を含むブログ (6件) を見る塾の世界史授業で「ユダヤ人」の文字が飛び出すだけで、中学生には刺激が強すぎる…

またお得意の自分探しですか、

自分の心をみつけるゲーテの言葉 (コスモ文庫)作者: 一校舎比較文化研究会出版社/メーカー: 永岡書店発売日: 2007/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る先日書店の新書コーナーで『自分の心を見つける ゲーテの言葉』(…