お酒という名の潤滑油

昨日、塾の社員さんとバイト仲間で飲み会がありました。こういうの苦手だけど、昨日は割と楽しかったかな。本当に社員さんがみんな優しいので続いてるって感じのバイトなので、改めて人間関係の重要さを感じましたね。私は飲まない方だから、ずっと食べてましたけどね(笑)しかも、私の人間関係の希薄さをみんな知ってるから、いつの間にか『しゃもじさんをいかにして外交的にする会議』みたいなのが開かれちゃってるし(笑)良い人達です…痛いとこつかれまくりで、逆に寂しさが増したんですけどね(爆)にしても、本ッ当にこの「」の持つ重要さというか『酒が入って無礼講になる空気』が持つ潤滑油的な役割が、日々の日本の経済を円滑にしてくれてんだろうなって思いますよ。最近ようやく理解できるようになりました、大人の階段ってやつを昇ってます(笑)



ところでいつ、ICE NINE KILLSRed Blue Recordsといつの間に契約してたんですか・・・調べたらつい最近だったようですね!! 割と好きなレーベルですし、ちょうどボストンだし、良かった良かった。新曲も私好みになってますねぇ(なんて自己中な感想:笑)多分、最後に好きになったスクリ―モ系ハ―ドコアバンドなんですよね、これも随分前の話ですが、飽和状態にあったハードコア系のサウンドから徐々に移り変わっていった時期に『まだ期待出来そうなのがいるんだなぁ』と思った記憶があります。それ以降に登場したハ―ドコア系にはあまり関心もなく・・・結構人気あるみたいだけどEyes Set To Killsとか無理です。多分、メロディとギターサウンドが好みなんですね。とか言いながら最近ぜんぜん聴いてなかったけど、今後もちょっとだけ期待しておきます。ちなみにPurevolumeでDL出来るようになった過去のスカパンク時代(?)の曲は本当に嫌いです。スカ大嫌いです。ようするに『陽気な音楽』(『楽しい音楽』とは別)が嫌いなんですね。



♪今聴いてる曲♪

Coconut RecordsNighttiming

ジェイソン・シュワルツマン・・・は、ルックスは苦手な部類ですが(俳優として演技は良いが、体毛の濃さが耐え難い)音楽的才能は抜群に優れてるんですよね。今ブログのBGMとして流れてるのも彼のソロワークによるCoconut Recordsの「West Coast」。完全にツボです。

ココナッツ・レコーズ ナイトタイミング

ココナッツ・レコーズ ナイトタイミング