だって環境破壊行為じゃん

今日は本当に憂鬱な日でした。家に帰るなり寝ちゃったし・・・単に眠かったということもありますが、こういう睡魔は大抵現実から目を背けたいときに襲ってくるもんなんですよね(笑) なんとも都合のいい体質です。起きた後は、全てが夢だったような安堵感に満ちてますが、それも麻酔みたいなもので、すぐ切れちゃうんですよね・・・フゥ。



ところで・・・私は今までの人生で母親に『勉強しろ』というようなことを言われたことは一度もなかったんです。『部屋を片付けろ』とかは毎日言われるけど、私のすることに信頼を置いてくれていました。でも、今日突然・・・・



:『あのさ、あたし、しゃもじに勉強しろとか言ったことないよね?』

:『おう、ないね』

:『でもね、あのね・・・免許は取っておいたほうがいいと思うの』

:『(ギクリ)・・・いらない!

:『とっておきな!今取らないでいつとるの!』(いきなり強気

:『良いもん、将来乗らないし、必要ない!』(根拠は・・・)

:『絶ッッッ対、後悔するよ〜』(にやり)

:『ヤダヤダヤダ!教習所通う時間が勿体無い!』

:『なんの時間よ。そうやってグダグダしてる時間?』

:『・・・・・・・うん!』(無駄に強気)

:『身分証明になるし、とっておきなよ!』

:『え―やだ。知らない人と一緒に車乗るのやだ!

  (致命的問題発覚)

:『面接官だって選べるハズだって!』

:『でも、だって、やだ!』(既に反論も浮かばない)



こんな具合で言い合ってたのですが、まだ免許取るかどうか分かんないです。分かんないんじゃなくて、取らざる終えない状況に母に追い込まれるんでしょうけど(笑)分かってるよ・・・取ったほうがいいとか、そういうこと。お金も折角貯めててくれてたので、春休みにでも・・・ね。つまり、私の命も春までか。(教習所で散る気がします:笑)



♪今聴いてる曲♪

Air TrafficNever Even Told Me Her Name

良いですね、Air Traffic・・・と言いながら心が晴れない。最近、鏡を見るのが凄くイヤで、見る度に自分の顔が違って見えたり、映る全てが気に入らなかったりします。元気が出る方法ってないかな―