まだまだ若いからね

Panic!at the Discoの新曲聴きました?『ご無沙汰しててごめんね、君たちのために曲を書いてたんだよ。僕らは変わってないから大丈夫だからねぇ』とか歌ってますけど・・・いや、だいぶ変わってるし(笑)レトロな雰囲気があるメロディだけど、至って普通。もし収録されるなら冒頭に持ってきますよね。そんで、2曲目からガラッと音が変わるという感じかな・・・なんにせよ楽しみです。1stも、批判されるほど悪くないし、10代であんな冒険心と遊び心溢れる音楽を作れるんだから。批判も過大評価も周囲がするもの、若人たちは良い仕事したと思ってます。というか率直に言って、好きなのです。見た目は好きくないけど・・・どんまい。

あと、今日久々にロキノン買っちゃったし・・・しかも例年になく、年間トップアルバムにゲンナリ。批評性もゼロに等しく、ある意味裏切らないものでしたね。Radioheadもアルバム半分くらい(脱法DLで)聴いた限り、まぁ一位に値するだろうし。色んなジャンルを総合的に見てバランスよく出してくれたなぁという感じなので、雑誌のステイタメントも考慮すれば、けして内股膏薬なランキングだとは思いません。というか雑誌のランキングなんてどうでもいいんですけどね!! でもJens Lekmanのアルバムをハズしたのはロキノンの汚点として残り続けると思います(笑) Beirutも個人的なランクインは堅いのにな。国内盤が出てないから?それとも雑誌的に華がないんでしょうか。まぁ良いや。



♪今聴いてる曲♪

Jeremy FisherScar That Never Heals

前期、ハリウッドセレブとエコバッグブームを徹底的に非難してJeremyのことをひたすら褒めちぎったレポート書いたら最高の評価を学部長に貰ったので(以来わては彼のお気に入りらしい・・・)Jeremyには借りがある気がする(笑)