トゥイッター

Twitterっぽく、呟いては消えてゆく言葉たちをあえて掴んだ瞬間。



『おでんの具の餅入り巾着をおかずに米を主食にするのは、炭水化物のとりすぎだ』

『気のせいでなければ磯野貴理はリフトアップかなんかした』
『何回HMVでカードを作っても必ずオンライン登録を忘れる』

『冷酷な祖母が駅伝を見ながらヒューマニズム溢れる発言をするのが許しがたい』

『レポート及び試験勉強放置で鎌倉時代の勉強するのはいかがかと思われる』

ジミー大西はやっぱりマット・デイモンに似てる。松坂慶子ジュリアン・ムーアに似てる。』

『近所の小鳥店が、明らかに白鳩ではなく土鳩を売り始めてる』

『叔母の高校時代の写真が、ミッキー吉野本人だと見まごった』

『今年2通年賀状が来たのが予想外すぎて、イノシシ年賀で出したのは間違い?』

『塾の生徒が分裂病患者的な発言をしてリアルに心配』

『部屋のカレンダーが11月で止まってるけど、ロキノンカレンダーはちょっと恥ずかしい』

ちょっと長め…

日本郵政のサービスセンター、電話受付の応対が優しすぎ・愛想良すぎて感動。お互いに『ありがとうございます』『とんでもございません』『恐れ入ります』『いえいえとんでもございません』のやり取りが続いて、面白くてつい笑ってしまったら相手の方もちょっと笑ってて、何か面白かった。日本郵政ありがとう。新年、初和み。