とっくのとうに二十歳なのですが。

なかなか時間が取れず書くたびに久しぶりになりつつあります。一昨日は成人式でしたよ、朝から写真撮影だの着付けだので一苦労でした。式場は市内の体育館だったのですが、色々見覚えのある連中に会いましたよ、ええ・・・大半の名前は思い出せませんでしたが。見てて気になったのは、チンピラっぽい男に限って着物なんですね。そのくせ頭はパンチパーマとかで、すごく気持ちが悪かったです。ヤクザの端くれみたいな連中もたくさんいました。あと、とてもじゃないけど二十歳に見えない、明らかにスーツが肌になじみ過ぎてる三十路過ぎのリーマン風になってしまった同級生たちにはもはやかける言葉すらありませんでした。

女の子たちも、べらぼうに綺麗な子から、苦節20年の演歌歌手風の子たちまで多種多様でした。米国だったら、動物愛護団体からペンキをぶっかけられるんじゃないかっていうくらいのファーをまとったギャルもたくさんいましたね。・・・私も褒められたもんじゃないですけど。久々に会った子に「山本モナみたい」と言われた時は正直どう反応したらいいかわかんなかったです。…ここは、喜ぶとこなんですかね…いや、全く似てませんけどね!!モナ様に失礼極まりないです。不倫できる顔じゃないですし、本当。

式の後も、以前ちょっと気になってた子が、女の子と一緒にいるとこ見ちゃったり、しかもその女の子が高校の時の友達だったりで、精神的にかなり複雑でした。すっごい人ごみの中で、初恋の人を見つけちゃったし…分かるんですねぇ、8年ぶりでも!! 人間は動物ですよ、スゴい動体視力で発見しましたから。未練たらたらなのか?友達と電話してたのに、彼を見た瞬間『無音』になったんですよ。ドラマかよ。むしろバッターボックスに入ったイチローかよ、みたいな。マジで、声掛ければよかったんですかね―?すぐ近くだったんですよ・・・繋ぎたかった手が、見つめたかった瞳が、触りたかった髪が、撫でたかった頬が…思い描いていた全てが目の前にあったけど・・・当然声も掛けられず、見失ってしまいました。思い出は思い出のままで、という事ですかね(泣)最近、ある先生に指摘されましたが、ドライに見えて実はウェットな奴らしいです。爆笑。

♪今聴いてる曲♪
Sanctus Real Fly
幾多ものクリスチャンバンドに呑まれてしまってるせいか、良い曲書いてんのにパッとしないですよね―人気とかそういうの。

Face of Love

Face of Love