さよならイケメン薬剤師

さっき隣の部屋にいる母親を呼んだら『うるさい!! 黙れうんこ!!』って言われました、しゃもじです。またしても風邪を引いてしまったです。4・5日前から頭痛がヒドかったけど、頭痛持ちのせいにして、2・3日前から喉がピリピリしてたけど、部屋掃除のホコリのせいにして、1日前から関節痛がしたけど、久々にした縄跳びのせいにして…すさまじい鈍感力の結果、嘔吐(笑)馬鹿ですね、もっと自分の体調に敏感になれないもんかと。人様に菌をうつすわけにもいかんので、今日のバイトはお休みしたんですけど、かといって近所のイケメン薬剤師のいるファ―マシ―に行くほど体調が悪い気もしないのが悔しい(?)。でも、明日はSpoonのライブなので体調は万全にしないわけにはいかない。なので大人しくしてます。ちょっと二重が太くなった…痩せたかな?



そんな感じですけど、今は膨大な量の新聞切り抜きをスクラップ・ブックらしきものにペタペタ貼ったりしてます。でも、このランダムぶりと来たら…私が将来、社会に出た時の業務処理能力の低さを早くもうかがえるような、適当さです。日付はバラバラ、へたすりゃ記事も動物園のおもしろニュースの隣に環境問題が並んでる状態。情けないことに朝日新聞しか取ってないので、朝日中心なのですが高校二年の時から切り抜いてます。これが結構便利なんだな。続けていくと、思わぬところで役に立ったりするもんです。特に朝日は回答を出しにくい重大な記事に置いて、社論とコメントを二刀流に使用してダブル・スタンダードを通すことも多いので、新聞は長い期間続けて読まないと分からないな―と思います。いつもメディアには懐疑的にならないといけないけど、疑うだけでなく、受信する私たちはどんな結論を出す際にも理性を働かせることは大事だと肝に銘じてます。あと抽象することは捨象であり、その逆もまたいえると言いますが、情報に対してもそういう考えを忘れたくないです。


結局、私が勉強したいのって日本におけるマスメディアの影響と諸問題だったりするのか…まぁ私が言ってることは所詮、他で誰かが言ってることだろうから、ブログでのたまってるに限るな。それでも無意味だと思ったり、虚しさは感じてないし。雑多な考えを述べるのは得意だけど、結論ばかりを求める社会には向いてないんでしょうね。そう考えると、私の思考はすごく日本語的。英語は先に結論を述べてから論点を広げてくけど、日本語は徐々に結論に結び付けていく、まるで顕微鏡をいじくりながらピンボケした視界をクリアにしていくように。う―ん、熱があると余計に何が言いたいか分からない。



♪今聴いてる曲♪

Vampire WeekendCape Cod Kwassa Kwassa

最近聴き過ぎ(笑)本当にクセになるんですよ、第一印象と全然違う。聴くたびにもっと深みにはまって、またすぐ聴きたくなる。新手の中毒症状だ!! ネオンカラーが煌びやかだった2007年も終わったかなぁ。