その一瞬を掴めるか否か

出来ました―!!PCに向かいっぱなしでちょっとキモい自分に引きながら、バンクーバーの写真をまとめました。顔出ししそうになって若干焦りました。まぁ、別に良いかなとか思っちゃうけど、道歩いてる最中に腐ったトマト投げつけられたりしたら恐いんでやめておきます。あまり良い写真が撮れなかったかな―…手ぶれ防止にしてもブレちゃうんですよね。あと連射機能がショボいから、良いと思った瞬間に撮れない。デジタル一眼が欲しいとか生意気なことを言っても良いですかね。あれですか?パソコンを使いこなせないのに、マックじゃないとね―とかのさばってるのと同じ感じですか?キャノンのが欲しい…今はオリンパスのデジカメを使っています。画素にはもうこだわらない方がいいと思うんですよね、質感の方が気になります。特に夜景はフラッシュをたかないと、ザラッとしてしまっていかにもデジタルというか安っぽい。写真とか残念ながら全然分かんないけど…。恋人が写真家だったら、もしくは写真を撮るのが趣味だったら若いうちにポートレートや普通の写真を撮って欲しいとか不気味な野望はあります。では、興味があったら下記のリンク先(tumblrのページ)をクリックして写真見てやって下さい。こっちの旅行記録と並行して観ていただければ、流れが分かるかと。

You are not as cool as you think you are.』(写真オンリーブログ)

これからもこっちには写真をUPする予定です。

関係ないけど、帰りの飛行機で隣に座っていた初老の女性が読んでいた本がコレでした。なんとなくタイトルが気になったけど、面白いらしいです…ドラマ化もイギリスでされていて評判がいいとか。あまり興味はそそられませんけど。

The Bad Mother's Handbook

The Bad Mother's Handbook