世界フィギュア08

男子も終了しましたね。女子は見てませんけど。優勝はジェフリー・バトル…彼は天才というより、本当に努力型だと勝手に思っているのですが(まぁどのスケーターもだけど)、今までの苦労が報われた気がしました。5年来のファンとしてはジョニー・ウィアーに優勝して欲しい気持ちも強かったけど、彼が滑り終わった後に優勝はないな、と。ジャンプからの着地して抜けるときが、まだ堅いというか、やっとこさ飛んでいるという感じがして、見ていても彼らしい美しさに見とれる以上に手に汗を握って気が抜けない思いをしてしまいました。4回転の体得が遅い方だったため、やはり3回転の方が彼はしっくりきてますね。あくまで素人目ですが…でも、4回転も(取り入れ始めたのが遅い割に)決まっていて、成長が見て取れたのですごく嬉しかった。何より、ここ数年のジョニーの精神的な進歩はめまぐるしいもので、「強くなったなぁ…」と親みたいな喜びがしみじみと込み上げてしまった…(笑)後半のステップの華麗さと滑らかさは、やっぱり彼の持ち味。フィニッシュ時の笑顔は、心からホッとしている様子でしたね。妙に男らしくなってきちゃって、ファンなのにこういうこと言うのはどうかと思いますけど、ちょっとキモいですよね。いや、だから好きなんですけど。褒め言葉です。

でも…ブライアン・ジュベールは負かして欲しかった。私だって、成人男性が華美でヒラヒラの衣装着て、クネクネ滑ったり飛んだり跳ねたり、悩まし気な表情してれば好きなんじゃなくて、かなり好き嫌いがあるんですよっ。で、ブライアン・ジュベールはあまり好きでないタイプ。というか、あの選手自体好きじゃないんですけどね。ジョニーがライバルと認めてても。繊細な動きが好きなんで、ダイナミックなパフォーマンスをする彼のような選手はあまり…あと、体型も…顔も…って酷すぎ?でも、今回ジョニーが劣った点はよく分かります。高橋も点を落とさなければ、表彰台は余裕で狙えたかもしれないけどねぇ…いかに失敗を防ぐか、ってくらい表彰台の位置は目くそ鼻くそだと思います。例えが悪い、という突っ込みは却下。

とにかく!!バトルが優勝できたことは嬉しい。彼の滑りはすごく好きです。緻密で繊細だけど、丁寧で不安定さもありませんでしたね。それでも、ハラハラしてしまったけど。ブライアン・ジュベールには金は獲らせるな!!って感じで。フィニッシュ時と結果発表の時の笑顔はキラキラしてましたね―(笑)絶対、彼は良い人だよ。断言する。人柄出てますやん、あのヘタしたら音痴になりそうな国歌を呟いてる時とか。おめでとう!!

今回、糞味噌にけなしてしまいましたが、ジュベールファンからの脅迫は一切受け付けません。ジョニー次は金だぞ―頑張れ!!