突然「―さん」付け

うちの塾で仲良くしてもらってる某講師サンが、内定貰ったとのさばって…じゃない、おめでたい報告してくださりました。ってか、3月中…なので内内定じゃないかと思うのですが、それも驚きの某グローバル企業ですよ。ビックリしました。S●●Yの人事は人を見抜けないのか…というのは冗談ですけど。わらい。いや、雇いたくなるキャラクターは持っていると思います。大学の偏差値で選んでないんだな、というのが率直な感想。良いですね。

短大や専学卒の友人が数人、春から働き始めたりして、私もそれなりに焦りを感じ始めています。今年秋から就活ですが、最近リクナビで会社検索したり、色々情報集めてたりしてます。あまりあてにならなそうだけど、某サイトによる私の大学の就職偏差値は58で学力の偏差値より少し高い。就職率は99%を上回ってるけど、実際みんな満足しているんだろうか。ちなみに8割以上総合職に就いているとか。それはそうと、視野に入れている分野は映画配給広告・エンタメ業界・食品、そんなところです。中学生の頃から日本ヘラルドに憧れていましたが、角川グループの傘下になってから興味が薄れてしまいました…同じ2005年にGAGAUSENの子会社になっちゃったし。今は広告業界に一番惹かれているかも。CM制作にも関心が高くなってきたので、東北新社とか?食品は商品開発の方に実はかなり興味津津。玩具業界も才能さえあれば、と思います。バンダイさんは大変そうですけど。どの職種も大変なことには変わりはないでしょうね…まぁ、あまりここでやたら滅多なこと書かないでおきます(笑)

ところで。これには仰天でした。というか軽く狂喜!!(Barksニュースより引用)

夏フェスの情報も続々と入ってきている春先、これから暖かい季節になってくる。そんな折、5月19日(月)から、かのエピタフ・レーベルの厳選ジャケットがユニクロに登場することになった。ストリート・シーンをリードする世界最大級のインディ・レーベル“エピタフ”が、ユニクロが世界に誇るTシャツ・ブランドUTとコラボだ。

実は、この話を耳にするちょっと前に、ユニクロさんでも働いてみたいとか思ったことあるんですよね…いや、私は日和見主義者じゃないですからね。会社を変えていきたい…とか。(と、大口を叩いてみる!!ぼ―ん)やや、だからこそEpitaphとコラボ!?みたいな、鼻息荒くなっちゃうニュースには驚きました。だって「は?エピタフってなんだよ」って人の方が多いんじゃないですか…でも、バンドTシャツのニーズも侮れないし、(未見ですが)ジャケットの洗練されたデザインをTシャツに持ち込めば、一般喰いつき率も圧倒的にかつての高いと思われます。少なくとも、かつて行った老舗ブランドとのコラボTシャツよりは。日本でのTシャツ販売が終わってしまったDrive-Thruや好きなバンドの多いEqual Visionもコラボってくれはしないだろうか…。

♪今聴いている曲♪
Circa SurviveKicking Your Crosses Down
というわけでEqual Visionで一番好きなバンドを。でも、ネームバリューが低くて、コラボなんてそんな冒険出来ないか。

On Letting Go (Ocrd)

On Letting Go (Ocrd)