分かってるって言いたい

バイト春期講習3日目にして既に体力尽きかけてる、しゃもじです。もつのか、これで。普段見ない生徒を多く見ているのですが、今日初めて本気で生徒を叱ってしまった。人様のこどもを。怒ったつもりはないです、叱ったつもりです。でも、他人からすればただのヤンキーだったかもしれない…。その子は本当に、集中できない子で…私のこと何故か「ニジマス」って呼んでくるし(理由は分かるけど、ちょっと説明が面倒くさい)、ノートを覗けば『見ないでくれない?』って言うし、モタモタしてる(20分でノート2行とか)から少し急かすと、『もう死期が近づいてるんだから、自由にしてくれよ―』『自由に寝かせてくれよ』とほざく始末。遂に、私も沸点に達してガツンと言ってやりました。大声は出さないです、でも声のトーンが変わります。そしたら、ちょっとスネちゃいました。でも、塾長が言ってた。甘やかして隙を与えるのは、教育者として犯罪だって。


(credit)

根は優しい子』ってよく言うけど、あまりこの言葉は好きでないです。根が優しいなら、葉っぱで優しさのかけらでも散らせるだろ―とかポエティックなこと言いたくなるほど、単なる言い訳にしか聞こえない。でも、この生徒は「根は良い奴」だと思うんですよね。ただ、根っこが伸びすぎてこんがらがっている。だから、こっちが彼のことを思って言葉をかけても、根っこが上手く吸収してくれない。だったら、届きにくくてもガツンと言葉をぶつけてやって葉っぱから栄養にしてくれたら良いんだけど、とか考えてるけど、むろんあの子の太陽にはなれないから光合成ってわけにはいかないんだろう…イヤ―イヤ―!!なんかキモ過ぎてごめんなさい。まぁ、そんぐらい本当は気に掛けている生徒なのです。だから今日は上手く授業が運ばなかったことに悲しくなって、帰り道チャリンコ飛ばしつつ軽く泣いたことは、ここでの秘密にしといてください。あぁ、情けない。頑張るって言いません。今は全然頑張れる気がしないから、無理しない。自分にハッパかけて良い時と悪い時がある。

♪今聴いている曲♪
NeverthelessThe Real
しかも前好きだった(のかな?)講師サンが疑惑のガールフレンド(はてな)と一緒に別校舎からやってきて、会っちゃったし。成人式以来だ…相手は久しぶりに会うからって笑顔だったのに、全然笑えなかった。むしろ、目が泳いでたと思うし、態度も極端にぎこちなかったハズ。明日も疑惑ガールと一緒に来たら、帰り道で事故りそうなほど凹みそ。

Live Like We're Alive

Live Like We're Alive