神奈川県

あんまりバラエティは見ないんですけど、時間帯的にさっき放送していた『ニッポン県民性発表SP』を見ていました。途中からなんだけど。私は、生まれは日本じゃないんですけど、育ったのは1歳から神奈川県なので、一応自覚している「故郷」は神奈川の地だと思います。でも、だからって『神奈川って何?』って言われた時に浮かぶものなんて何もないし、『ソウルフードはなんですか?』と言われても「母の手料理?」とか超アバウトな回答しそう。シューマイっつっても、それは横浜だけのもんだし、横浜的には神奈川と一括りにしないでくんない?って思ってんじゃ…なんて。県民性アンケートでも、ランキングでは低い結果ばかりで、神奈川県と言えば○○!!という決め手が全くないな、と。

番組としては県民性を言われて『そういわれてみれば私も…』と思い込んで、団結心だの士気だのを高めたりして、地域ナショナリズムの活性化を狙いたいんだろうけど、そういう屁理屈を抜きにしても、お国柄自慢が出来るのはナントナク羨ましかったりするもんです。

湘南の海?汚いよ、灰色だし。しかも、私の地元は一部のコアな人に言わせると『ピンサロのメッカ』(諸説あり)らしく、全く誇らしい物などありません。(別に私の知り合いにピンサロ通いがいるわけじゃないです、むしろピンサロって何?しゃもじワカンナ―イ) しかも、うちの地元は任侠団体の本部があるし、神奈川県でも治安の悪さはワースト3に入るとか。よく、チンピラさんが運転する暴走車に跳ね飛ばされそうになっている通行人を見ます。

そんな地元でも、まぁ地元。嫌いじゃないです。名物を作ろうとして必死になって空回りしているところも嫌いじゃないです。神奈川は地方から来た人が移住することも多いんで、地域色が薄れるのは当然ですが、それはそれで良いんじゃないかっていうのが持論です。一時的に活性化すれば良いってもんじゃないしね。持続可能な地域活性というのは、案外見た目で分からないものなのかもしれません。またしても神奈川県には関係なさそうな話ですが。

ところで最近、特に『ニッポンの〜』という番組が多い気がしますが、どうも好きになれない。『世界の〜』も多いし、別に好きじゃないんですけどね。でも、一番好きじゃないのは『みんなの地球〜』とかそういうタイトルの番組です。いつからワテらの所有物になったんじゃい。もっと謙虚になれやコラ。って話です。

ちなみに『世界の車窓から』はアリです。でも、友達が男性に好きな番組は?と聞いたら『世界の車窓から』という返事があり、ドン引きしたそうです。世の男性諸君、気を付けたまえ。ちなみに私だったら、こういう返事が来たら引きます。

『僕の好きな番組はフジテレビ「皇室ご一家」と日テレの「皇室日記」です。本当は毎日放送の「皇室アルバム」も見たい所なんですけど、地方の友人に録画して送ってもらってます。VHSにですね!!(キラリと何やら怪しいポーズで)』

…えっと、深い意味はありません。コンパなどでは無難に「めちゃイケ」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」などと答えておき、実は観てませんでした、という本性を少しずつ出すのが良いでしょう。テレ朝の平日11時台も受けが良さそうですね。間違っても初対面で「クローズアップ現代」と答えないように。好きな雑誌で「中央公論」と答えるのと同等に、人間性をすべて決めつけられてしまいます。知性的な自分をアピールしたいなら、小刻みに。女の子も『へぇ―!すっご―い!』と褒めちぎりやすくなります。

ちなみに『へぇ―!すっご―い!』と言われても真に受けないように。女性雑誌には、コンパ必勝法で必ず『男は褒めちぎる!!』『褒めまくって、プライドが高い男を上手に操る!!』などと書かれているからです。ドンマイです。

注)私は合コンとか未経験です。まぁ、ブログのネタがてらに3年生は参加してみようかな―記念に☆(キラリ)・・・かなり後半、話題がズレた気がしますが、それは気のせいです。