家族が増えました。

ミドリガメの子どもが我が家にやってきました!!昨日「クロサギ」を観る前にペットショップで買って、店員さんに『二時間もちますか?』って聞いたら大丈夫そうだと言われたので、ミドリガメ傍らに観ていました。ずっと逃亡企んで、カッサカッサとビニールの中でもがくので、ちょっと周りの人には迷惑だったかも…途中から大人しかったけど。それでは本邦初公開、うちの新しい家族はこの子です!!

あら―かわいい!!めっちゃ可愛くないですか?もうベタ惚れです…んが、私のことは明らかに害敵とみなしています。切ないです。人間に慣れているのか、殻にはこもらないけど、あまりストレスを与えないようにそっとしておいてあげています。こんなに可愛いのにたったの600円でした。ゼニガメは900円以上したのに…それはそうと、店員さんとのやり取りがなんか微妙でした。

私:この子はオスですか?メスですか?
店員:さぁ―?どうやって見分けるんですかって話ですね―(笑)
私:え…ああ、ハハハ…

私:カメってやっぱり寿命長いんですかね?
店員:え―寿命って何って話ですけどね―(笑)
私:…(返事待ち)



店員:ではお会計を…
私:え!?…あ、はい。(マジ?寿命の話は?スルー?)

愛想は良かったんですけど、結構適当な感じでした(笑)まぁ良いのかな。色々ネットで見たところ、雌雄はしっぽで見分けるようですが、まだ小さいのでよく分かりません。そのうち分かると思います。でも、もう名前つけちゃったんですよ…ウラちゃんって言います。あ〜ウラタロスから取ったと思ってるでしょ!!(←笑)いやいや、違いますよ。

ウラちゃんの本名は、ウラジーミルです。最初の名前候補は「よしお」だったのですが、ウラジーミルのロシアっぽい名前が気に入ったので。音の響きが好きなので、あえてヤポンスキー(ロシア語の日本人に対する蔑称)にしようとも思ったんですけど、それはちょっと可哀そうなんで却下。この先飼うなら、ナターシャラスコーリニコフムイシュキンソーニャレーヴィンなどの名前にして、どんどんロシアンな貴族風にしていきたいと思います。なかなか個性的ですよね。では、これから大事にウラちゃんを育てていこうと思います。