口角は上がってるよ

今に始まった話ではないのですが…何故か、私は凄く上から目線でモノを言われるタイプです。今のバイト先でも、結構そうです。見下されるという感じではないけど、ちょっと馬鹿にされてる感じ。被害者意識なのかもしれませんけど、今日も実感したのであえて書いてみます。同じような思いをしている人もたくさんいると思うし。

馬鹿にされてるという言い方は語弊があるかもしれませんが、一部の人からの扱われ方は絶対に確信が持てます。今日も就職活動の話をしていたら『金融関係とか絶対無理そう(笑)』『失敗しそう(笑)』と根拠もなく言われました。別に金融関係は興味無いから良いけど…。相手はバイト仲間だったのですが、内心『はぁ?所詮三流大学のお前に言われたくね―よ!!!』と中指立てながら思ってましたが、こういう時は『そうですかねぇ』と笑って答えます。

悩みなさそうで良いよね』と言われたことも何度かあります。一番悩んでいる時期に言われた時は、笑って誤魔化そうとしたけど、唇が切れるほど噛みしめました。自分がいけないんです、いつもオドケタ調子でその場を切り抜けるから。割と日常ではボケです。その場を笑わせたりする役回りが多いかな〜…でも心の中では、ものスッゴイどつきながら相手にツッコミ入れてます(笑) きっと、私をよく見ている人はそれが分かると思います。だから、人を見る目がある人、人の本質が見抜ける人にはきっと気を遣わせている面倒なタイプなんじゃないかな、と自己嫌悪。

でも、傷つくので…絶対に人に『悩みなさそう』とか『できなそう』とか言うもんじゃない。直接罵倒されるよりも、ずっと残ってます。見た目よりずっとプライドが高い人っていると思います。憶測で人の自尊心を傷つけるようなことを言う人が、一番嫌いです。そうやって、笑いながら泣いている人のこと、考えられる人でいたいとは、一応思ってます。自分のことを自嘲気味に笑い飛ばしたりすることが、自己防衛として働くことがありますが、積み重なるとなかなかオモタイもんです。私は結構『ま、いっか』と済ませてしまうのですが、自己暗示も時間切れになる時がたまにある。上手くストレスは発散しないと、ですね。

♪今聴いている曲♪
IrvingSituation
この曲め―っちゃめちゃ好きです。Irving自体だいすきなんだけど、Rooneyとか好きな人にはツボなんじゃないかと思います。知らなかったら下のビデオ見てね―!(笑)

Death in the Garden,Blood on the flowers

Death in the Garden,Blood on the flowers

『Situation』