不器用な絆創膏

18日に履修登録を終えました。全部で19単位。経営学の授業がなかなか面白そう。といっても先生に全く面白味がなく、大ホールの割にシーンと暗い授業を淡々と進めていく感じで、葬式みたいな雰囲気です。あと某国立大学大学院の学生さんが講義を行う授業があるのですが、どうやら初めて授業というものを行うようで、全体的にたどたどしいだけでなく、非常に早口で進んでいくので、ノートを取りたい優秀な学生からすれば『ちょ!!まっ…!!』という感じですね。きっと何度も脳内シュミレーションしたんだろうけど、上手くいかなかったんだろうなぁ―…授業構成も不自然でした。若い男性講師にとって女子大は、神経質になりがちな場所なのでしょうか。心の中で『ドンマイ!!』と言っておきました。でもその国立大、ちょっと行きたかったトコなんですよね。裏山しい。

ゼミ(ラテンアメリカの大衆文化)の方は…何ともいえないです。『今夜、列車は走る』を無料で観れるので、同じスペイン語のクラスの子を誘ってユーロスペースに繰り出そうか悩み中。スペイン絡みの鑑賞料金は全部ゼミからお金がおりるんだ。全部ふんだくってやろうかって目論んでる。嘘。でも他のゼミ生より明らかに使うと思います。

重複履修が可能だと思っていた授業が出来ないって知って、今日は打ちのめされました。確か出来ると思ったんだけどな。一年間御世話になった先生だけど、まだまだ世話になり足りない。もっと迷惑かけたいくらいなんですけどね―畜生っ。代わりに気が乗らないスペイン語の授業を受講することに…あああ。そんなにスペイン語好きじゃないんかいってツッコまれれば否定しますが、今期の授業は高いレベルを要するうえに、まだ文法力が足りない人間に読解力を求められても困るって話なんです。せめて西検3級は取る予定ですけど…。

♪今聴いている曲♪
The Teenagers Love No
ポエムを朗読するかのようなロマンチックなヴォーカルと甘ったるくドリーミーなサウンドがとてつもなくカワイイ。ライブも観たいんだけど、サマソニで観れるかな…

Reality Check

Reality Check