無限ポップコーン

この間、『ひぐらし〜』観たじゃないですか、もうやけっぱちだったのでタイトルも最後まで入力する気力なしだけど。
そんで、私の前列で7人くらいの明らかにチェリー率高めと思われる男子高校生がワイワイ騒いでたわけですよ。確かメンズデーだったから集団で来たのも分かるけど、君たち学校サボっちゃったの?お昼休みはそんなに長くないよね?とかちょっと突っ込みたくなったけど、それも許すよ。騒いでも、上映前だったら良いし。

でも、映画始まってから登場人物が現れるたびに『あれって…』『なんか微妙じゃねぇ』とかずっとコソコソ話すの止めようよ。コソコソじゃなかったな、ペチャクチャかな。うちのガッコのクソアマ共みてぇだ。

しかも、7人のうちメタボキャラ担当が、お約束みたいにスーパーの袋をガサゴソやり始めて、お約束みたいにポテチの袋開け始めたののは、いくら君がメタボキャラ担当でも許されないよ。そんなに世の中甘くないんだよ。

だから最初は控えめに『チッ…うるせぇな…』と呟いたのですが、私の前の2・3人のみが反応…したけど数分後またおしゃべり。だから温厚なお姉さんも怒っちゃったよ。ちょっと身を乗り出して言っちゃったよ…

お前ら、しゃべんな。』

ありがとう。静かになってくれて。この夏が君たちにとって実りある季節になることをひそかに祈ってるよ。目指せ、脱チェリー!(差別発言)

あと、3列くらい後ろに居た人のポップコーンがいつまで経ってもなくならないのが不思議でした。上映前からずっと『サクッ』って言ってるんですけど、普通は食欲無くなりそうな怖いシーンでも普通に『サクッ』って…あんた。きっと心臓にもっさり毛が生えてる方なんですね。まじリスペクトっす。

でも、出来たら唾液で湿らして、歯を使わずに舌で噛んでくれると助かります。あと、つまんないシーンではスクリーンに向かって放り投げるのはアリだと思います。だからポップコーンがあるんで。

♪今聴いている曲♪
MGMT 『Time To Pretend
くそみたいにきいてる。武者小路実篤は、幸福と快楽は違うって言ってたけど、まぁそのとおりだ。でも、分かってるんだよ。だから快楽は過ぎると、とてつもない虚しさに駆られる。だから繰り返す。私も彼らの音楽をループする。

Time to Pretend

Time to Pretend