泣く準備はするべきだった

さっき衝動的に猫様の体に顔をうずめたら、猫様が入念に毛づくろいしてた部分だったみたいで、すごく湿ってました。初めてうちの猫様から動物の臭いがしました。ケモノの臭いでした。野生的でドキドキ…しませんでした。うちの猫様は普段、メープルシロップの香りがほのかにします。ケモノ臭は何かの間違いだと信じています。そんな猫様のビューティフル昼下がりショットです。美しすぎてごめんなさい。

ところで。
今日、悲惨すぎることが起きました。自分で招いたことですが、これは悲劇です。事故です。事件です。もう何だか分かりません。どうにかならないにせよ、どうにかなるにせよ、ブログでは書かないでおきます。文字にするだけ、自分の傷をえぐるだけです。でも、愚痴を先生二人に聞いてもらったので、何とか冷静さを保ってます。先生、ありがとう。食欲がなかったので、ゼミの先生にお昼のサンドイッチあげました。

あと、カタツムリのナメ吉がいなくなりました…自然に帰っていったのです。

死んじゃったんじゃないです。日向ぼっこのために縁側に置いておいたら、隙間から出て行ったのです。気がついたのが夜だったので、本当にビックリしました。正直に言うと、けっこう泣きました。でも、これで良かったのかなと思っています。実は、お嫁さんも見つからなかったら、このまま瓶に閉じ込めているよりも、外に放ったほうが良いのかなって思っていたんです。だから、そんなに悲しいとは思いませんでした。フォーエバー、ナメ吉。君を忘れない。君はすでに私を忘れているだろうけど。

今週、悪いことが続いてます。側頭部を強打してコブを作るし、ライブのチケットはただの紙切れになるし、病気の祖父の容態は悪化するし(悪性腫瘍が発見されたとかで)、おまけに今日は…!悪いことは続くもんです。でも、大半は自己責任ですね。しっかりします。いろいろ考えていると夜も眠れないんです。でも昼間ウトウトしちゃう。多分、昼の方が安心してるんですね。人と接してると、余計なこと考えなくて済む。一人になると不安になります。
地震とか地震とか地震とか
本当に恐いです。

今日は、大好きな名護さんのことを書いて気分を盛り上げようと思ったのですが、今は元気が出ないので、ハッピーターン食べてハッピーになってから書きます。
おしまい。