Girl Talk『Feed The Animals』

違法ミュージックの雄(笑)、マッシュアップDJプリンスGirl Talkが新作をレディヘしました。つまり、ウェブサイト上でリスナーが支払い金額を入力した分だけ払って、ダウンロードってヤツです。すでに固有名詞化してるあたり、Redioheadの革命のすごさを感じさせます。もちろん「0$」入力も可能なので…お金のない私はすまない気持ちでいっぱいになりながら無料でダウンロードさせていただきました。ありがてぇ。ディスク化されたらペイマネーしますよ。だって、Girl Talkはハズさないんだもん。

相変わらず、ヒット曲の羅列にある種の図々しさや傍若無人さまで感じさせますが、これが彼の魅力。この人、本当にただもんじゃないよ。彼の脳ミソと私の脳ミソをコードで繋いでシンクロしたらこんな感じなのかなって。パッと聴くと、ラジオのチャンネルをコロコロと切り替えるようなゴッタ煮感がありますが、ちゃんとまとめあげる、良い仕事をする、そういう人なんです。

久々にThe Guess Whoを聴いたと思ったら、メアリー・J・ブライジとコラボですよ?『Paranoid Android』をこんなにサラっと滑り込ませたり、メタリカを唐突にゴリゴリ鳴らす頭の柔らかさがステキすぎる。まさかAirブリトニーのギミモアと混ぜこぜにされるとは思っていないでしょうね。日本もヒット中のFlo RidaLow』もHot Chipと出会ってキラキラに。水と油を見事に融和させる神業としか言いようがない、この化学反応。どれもヒット曲揃い、それも各種世代を縦横無尽に行き来し、何故か聴き終わると感無量。

とにかく膨大な音楽的知識と柔軟で奇抜な発想によって、ヒップホップをベースにロックもポップも良いとこ取り。前作『Night Ripper』の方がアゲアゲだったと思いますが、今回も聴かせるナンバー揃いです。何が飛び出すか分からない、ズル過ぎる演出の連続に思わずニヤリ。罪悪感を感じながら0ドルでダウンロードするもよし、気に入ったら後から払うのもよし。こちらから。

Night Ripper

Night Ripper