アナライズ・ミー、じゃねぇ"マイセルフ"だね。

捨てたと思っていた大学の就職活動説明会で貰った、簡単!自己分析シート。何故か部屋の片づけ中に現れました。この『自己分析』って何なんですかね。心理テストだの、一問一答だのしなけりゃ自己PRも浮かばないなんて情けないですよ。あんた、精一杯生きてりゃ自分がやりたいことも、出来ることも出来ないこともおのずと分かってくるもんでしょ、20ン年も生きてれば。木偶坊みたいに突っ立ってんじゃないんだからさ。

『やりたいことが分かんない』ってのはまだ分かる。どうせ考えたことも無いんだろ。でも『自己分析やんなきゃ』ってのはどうなの。それは周りに急かされて早く内定貰うためには、早く自己分析とか済ませて自己PR書かなきゃ、という誰かが書いた"就活ストーリー"のシナリオ通りに動いているだけで、主体性の欠片もない奴の話だと思いますね。『大学生活で何を一番頑張ってきましたか』なんてイージーな質問でイチイチ頭捻ってるようじゃ、社会に出た後が思いやられるな。それまで血液型でしか、自分の性格を分析できなかった人ってのはそんなもんなんですか。

それと同時に大学で話を聞いて思ったことがもう一つ。手当たり次第にエントリーしてポンポン内定貰ってから、入りたい会社を選ぶ人が理解できないんですけど。たまにうちの大学にもいるようですが、『働いてくれますね?』と念押しされて笑顔でハイと答えておきながら後から電話でお断りなんて、人事も大激怒ですよね。そいつが働いて元を取ってくれると見込んだ上で、金も時間も費やしているというのに、オメェ人様の人生舐めてんのかって話ですよ。

とか何とか色々考えているうちにイライラしちゃったわ。ということは私も心の底では焦ってるってことですかね。おや、自己分析いっちょ出来上がり―!めでたしめでたし。

追記:
こんなことばかり書いてたら、横の最近言及したキーワードが不気味になってるのが気になります。