御大の悲しい報道、そして祖父の最期

■余命数週間!?…ポール・ニューマンが「家で死にたい」と報じられる
2008年8月9日 12時19分

7月31日にニューヨークのウェイル・コーネル・メディカル・センターから出たところだという車椅子上の痩せた姿が報じられ、容態が心配されていたポール・ニューマンだが、ここにきて、余命数週間というショッキングなニュースがかけめぐった。

デイリー・メール紙が伝えるところによると、ガンの化学療法を終えたポールが妻ジョアン・ウッドワードのもとに帰りたいと希望しているというもの。家族に近い友人は「ポールは病院で死にたくはないんだ」「余命数週間と聞かされてジョアンと娘は悲嘆に暮れている」と話しているという。
[シネマトゥデイ映画ニュース]より引用

うちの祖父も先日ガンで亡くなったのですが、病院で化学療法を続けていて、ようやく延命している状態だったんですね。数年前に白血病の疑いがあって化学療法をしたときは、結局白血病ではなかったらしく(白血球の数値が高かった原因は不明)化学療法が大きな負担になっただけでした。本当にキツイらしいですね。なのに、この1ヶ月よく化学療法を再度受ける決意をしたなと思います。元々祖父は主体性のない人で、子どもたち(私の叔父と叔母)に説得されて受けることを決めたようなんですけど…まぁ最期は本当に生きているとは言いがたい(=QOLが極めて低いというかゼロ)状態だったようです。ま―…結局祖父を延命させたかった理由だって、年金が目当てなんですけどね…。末娘のメイが本当にカス同然で、退役軍人である祖父の年金を使い込んでいたのですが、まともに仕事もしていないので、そのお金が切れると困るでしょう?だからなるべく延命したいと。けれど長女のメアリーは祖父が苦しんでいる姿は見たくないので、無理な延命はしたくないとってメイと対立し、毎日大喧嘩、メアリーが毎日弟であるうちの父親に泣きながら電話をしてきて…と大荒れ状態でした。最終的に、安楽死にするか病院の倫理委員会が話し合ったり色々した挙句、病院から家に連れて帰ったのですが、病院でチューブに繋がれまくった状態で4日間過ごした祖父は、帰宅してから約4時間で安らかに息を引き取ったようです。その4時間の尊さは、病院で過ごした4日間を遥かに越えるものでしょうね。だからポール・ニューマンの気持ち、分かります。

…でね、メイ(と叔父のジョーも金目当ての延命派)もメアリー(もう延命したくない安楽死派)も、どっこいどっこいだと思うわけです。私も無理な延命はしないほうが良いけどメアリーとは意見が違う。だってメアリーは自分が苦しむ祖父の姿を見たくないって言う我が侭な理由ですからね。安楽死には本人の意思表示を無視することが許されないので、周りの感情で決めてはいけないし、家族なら祖父が最も望む方法を祖父の立場で考えるべき。それをうちの父親も分かっておらず、私が説得してみた結果、消極的な安楽死ということになったようです。

アメリカでは退役軍人が亡くなると遺族への手当ても大層なものらしいです。メイは全部せしめ取るつもりのようですが、欲深いジョーが彼女のご機嫌をとって分け前貰おうとしているようです。しかも、メイと娘のモンスター(モーガンちゃん)は『宝探しだ―』と言って、祖父の衣類を漁りまくったとかなんとか…ポッケにお札が入ってるかもしれないから。一番汚らわしい行為ですよ…亡くなって一週間も経ってないのに。

さらに、モーガンは病院で生死の境を彷徨う祖父の横にあるベッドで飛び跳ねながら『もうすぐ私のバースデーなの―♪』と大はしゃぎしていたようです。しかも、メイは祖父の安楽死をどうするかという議論中に、モーガンに『ねぇモーガン、あなたはどう思う?』と平然と聞いたようなのですが、モーガンはまだ10歳の子どもですよ。10歳の子どもに、自分の父親の生死を決定させる親がどこにいるんですかね。でも、少なくとも私が10歳の時は病院で横たわる祖父の隣ではしゃぐほど空気読めない子供ではなかったと思いますが。

祖父は、5人の兄妹を育て上げる立派な役目を果たした人です。祖父に問題があったわけではないんです。でも、祖父は祖母のことを愛しすぎていて、彼女に尽くすことだけが生きる目的であり、使命に感じていたようなので、祖母が亡くなった後の祖父は、確かに何事に対しても無関心すぎたと思います。(毎日祖母の墓参りだけは欠かしてなかったようで、彼女ほど愛された女性はなかなかいないと思います)だからといって、娘にやりたい放題させちゃってたのはいけない。孫のモーガンは10歳にしてスゴイ女王様気取りです。とことん甘やかせると、ここまで人格って崩壊するんだなって思いました。正真正銘の『spoiled rotten』。多分あと2年後にはヤリマンになって妊娠して中絶してると思います。冗談抜きで。めちゃくちゃだな―…父方の親戚は。

ただ一人私のハトコにあたるタイラー君はめちゃくちゃ可愛くてイイ子で、最後に会ったのはもう何年も前だけど、あの子は何も問題なくスクスク成長して欲しいと思ってます。私と違って8分の1だけ日本人なんですよ。そんな感じです。オチがないのがオチですみません。