『隠の王』

隠の王 9 (Gファンタジーコミックス)

隠の王 9 (Gファンタジーコミックス)

不覚にも『隠の王』最新刊で少し泣いてしまいました、しゃもじです。知らない人は適当にググっていただければと思うんですけど、どんどん面白くなっている漫画です。あまり忍者モノとか興味ないのですが、別に忍術の技を磨いたりするのが目的ではなく、『森羅万象』という全ての力を司るようなすんげ―もんを体に宿した少年と、それを取り巻く味方だの敵だの、漁夫の利を狙ってそうな奴だのが現れて、それぞれの思惑が渦巻いていくお話です。

絵がね―…シュッとしてて、ちょっとかわいくて、あんまりトーンを使ってないのが好みで、余白の残し方がスッキリとしていて良い。そして、とにかく巧い。そのくせさぁ、旦那…えれぇ暗いんですわ、内容が。最近は特に重い。ズズズズ―ンとくる。『死にたくないから消して』ってアンタ。

こっから話は、内容知ってる人だけに限られちゃうのですが…壬晴と同じで宵風には死んで欲しくない。あと雪見サンの身がちょっと心配です。良い人キャラになりすぎ…好きなんですけど。むしろ雲平先生の方が心配したほうが良いんですかね。失踪して以来、全く雲平サイドから描かれないので、そろそろ存在を忘れてしまいそうです。1巻から受けた印象と、現在でキャラクターがだいぶ違うというのが魅力的なのかなぁ。いまだに何を目論んでいるのか分かんない人とか居て恐いんですけど、忍者があくまでもエッセンスで、根底はなかなか深い作品です。まぁ個人的には若干、服部首領次第でグダグダになりそうな予感がしてるんだけど。

ちなみにアニメの方も最近はオリジナルな展開があって見てますが、漫画にある『間』がほとんど意識されてないので、パタパタパタ―と終わっていく感じ。一季さんがベッピンですが。 

まぁ女の子向けって言われてますけど、私自身あまり女の子向けの漫画を読まないからワカラナイ…というかあまり意識しない。男性キャラが多い点でしょうか?そもそもGファンタジー連載って時点で微妙だけど。まぁ腐女子の方々は豊かな想像力で脚色してるかもしれないけれど、案外普通だと思います。もう少し、十字ちゃんとか活躍すると男子は萌えるかもしれない。かわいいです、あの子は。