フジキッチン:浅草の同名店とは全く別物だよ

つい先日、オープンクイズの回答を間違えました。答え、あちこちに書いてあったのになんでかな―…てへっ。(誤魔化せてない)

ところで、夏休みを活用して喫茶店巡りをしようじゃないかという規模の小さなプロジェクトが水面下で進行しておりまして、遂にその第一弾が決行されました。

その名もレストラン『フジキッチン』…って喫茶店じゃないじゃん、って感じなのですが、自転車で自宅から5分くらいの場所にある市民センターの一階にあるレストランで、見た目は昭和の喫茶店です。薄暗い店内にはレトロな照明が天井から下がり、店の前のショーケースでは色褪せた商品サンプルがグロテスクな変色を遂げています。特にオレンジジュースは何故か三層に色が分裂しており、実に食欲をそそ…り…ます。

しかし店に入るわけでもないので凝視することも出来ず、いつもバイトに行くときに前を通るのですが、チラチラ見ては気になっていたのです。それを母親に話したところ、『私もフジキッチン気になってた!』とのこと。どうしたわけでしょう、フジキッチンのブームがやってきたようです。身内ですが。

ということで二人でいざ戦場へ。

カランコロンカラン…という音が鳴ると思いきや、無音。しかも自動。出鼻くじかれつつ、入店。『係りのものが参りますので、少々お待ちください』というサインがあったので待っていると、「どうされましたか?」という顔で店員のおばさんに見られたりしたので、適当に座りました。しかし座った場所が薄暗い店内の中でもさらに暗い場所で、母親と『なんでここは妙にムーディーなんだろうね』と話していたら『すみません、そこは使われていないんですよ』と強制退去を迫られました。確かに、照明が無かったしね…中途半端な赤っ恥を喰らいました。

その後はまぁ順調。メニューを見たら、カレー(3種くらい)やハンバーグ、ハヤシライスなどの洋食メニューに加えて、天丼セットやうどんセットなどの和食メニューもしっかり定番は押さえています。それになんと言っても安い!天丼にうどんが付いた炭水化物盛りだくさんセットでも、800円しなかったかな。市民センターの一階にあると書きましたけど、だから安いのかな―と納得。母はその炭水化物セットにして、私は石焼シーフードドリアにしました。

店員にはバイトの若い高校生風男の子なんていたりして、意外と若々しい雰囲気が保たれていましたね。じいさんとばあさん(失礼)が営業していると勝手に想像していたので驚きでした。それにいつもはもっと混んでいるように見えたのですが、どうもランチタイムを過ぎていたので(2時過ぎ)、少しお客さんは少なめ。

そうこうしているうちに注文したものが届きました。…写真撮り忘れた―!食いレポで写真ないってどういうこと―!中学生男子さながらのスピードで喰らい付いてしまったので、食べかけは汚いし写真撮りませんでした。でも、石焼うまかったです。熱々でした。私はいくら熱いものを前にしても「フーフー」しないで、口に放り込むのが癖で、平気で火傷しまくります。石焼の器にライス、エビ、ホタテっぽい貝、シジミっぽい貝などが混ぜこぜになっており、表面はチーズで満遍なく覆われていました。良いですね、熱でちょっと焦げたチーズってのは。少し胃がもたれますが…しかも量が多いのです。結局3分の2あたりで苦しくなっちゃって、残してしまいました。安くて量も多く、店の回転率は明らかに低いため、のんびり出来てフジキッチンは良いです。

レジ横には何故か『都こんぶ』が一箱だけ置いてあって、売り物なのかどうか気になりました。飾りではないはず…しかも、見たことのない銘柄のガムが置いてありました。こういうのって、売れないし、いつからあるか分からないので、ますます誰も手をつけないんですよね。

そんな感じで、楽しくランチタイムを過ごしたのでした。喫茶店(風のレストラン?)巡りはこの先も続くかどうか未定ですが、気が向いたら。

♪今聴いている曲♪
Office The Big Bang Jump!
飽きないよ、全然。でもパソコンで再生すると、何故か音が飛びます。

Night at the Ritz

Night at the Ritz