『No Music, No Dream』

なぜかクラウザーが私にも降臨しているようなので、せっかく映画版『デトロイト・メタル・シティ』の感想で書きそびれたことを書いてみる。映画でもキーとなっている言葉に『No Music, No Dream』というものがありました。もちろんタワレコが言い出した『No Music, No Life』というコピーをもじっているのは明らかだし、タワレコも映画で重要なスポンサーです。でもタワレコはむしろこの『No Music No Dream』に嫉妬すべきなんじゃないか、と思ってしまう。『No Music, No Life』に首を傾げてしまった人も、『No Music, No Dream』なら、少しは納得がいくかもしれない。

そもそも『No Music No Life』の難しいところは、やっぱり『Life』に原因があるんであって、これを『人生』か『生活』どちらかに訳すだけでも頭を捻る。生命維持活動の音楽は必要ないし、大の音楽好きを豪語している私ですら長くて3・4日音楽を聴かないことも稀にある。一日に1時間も聴いてないことはざらです。音楽は私の人生を変えてくれたし、ある意味で狂わせたと言ってもいいんだけど、影響はデカイ。『Life』が生物的なものでなく、健康で文化的という意味で言うなら、音楽は重要な役割を果たしているし。だから私も『No Music, No Life』な人間なのかもしれない。だけど、どこかで『たかが音楽』と思ってて、そんなヤツに『Life』みたいな重い言葉を背負ってもらう筋合いはね―んだよ、って変な反抗心。え?そんなのない?

でも「お前なんかなくたってやってけんだよ」って思っていても離れられないヤツが音楽なんですね。『音楽がなくちゃ生きていけないッッ!!』ってよく書いてるブロガーを見かけるけど、いやいや案外やってけるんだよ。でも、それでも欲してしまうのが人間の良いところというか、贅沢で豊かなところなわけで。だからこその素晴らしさがあるわけで…つまり色々言ってるけど、あまりにも『No Music No Life』の意味に多様性がありすぎて、そこが良いところだと言われるのかもしれないけれど、あまりにもこの多様性に依存している気がする。そして、人それぞれの『No Music No Life』のなかに、気に食わないやつがあったりするのです。私は。まぁそんなの気にするなや、って言われたらオシマイなのだけど。

ちょっ!まだ終わってないよ。ようやく本題に入れる『No Music, No Dream』。これはサックリ訳せる感じがする。『音楽がなくちゃ夢がないよ』みたいな。『Dream』は実に訳しやすい。でも、この『夢』は何だろうと考えたのですが、これもまた色々な意味がある。映画の中で、ラスト根岸は自分が人に夢を与えることが出来ることを知り、その喜びと素晴らしさに気がつく。それは自分とクラウザーのギャップ、そして自分の夢(オシャレポップ)と才能(デスメタル)の食い違いに葛藤している根岸の心理的な合理化に利用されているのだけど、じゃあ根岸はクラウザーとして生きていくのか?と思いきや…ってのがネタ。ギャグとして消化されてしまったこの場面にも、人に夢を与えることと自分の夢を叶えることを両立することがいかに困難かを思わせている。そして、それでも後者を貫いている根岸が実は誰よりもカッコ良かったりする。自分の夢が叶わないと、人にも夢を与えられないんだと思ってんだろう。まぁ実際の漫画では、クラウザーの座も根岸には譲りがたいものになっているため彼の心はとても人間的で複雑だ。そして常識もある。周りの暴走が彼を駆り立ててしまうだけのこと。

話が逸れた。で、『No Music, No Dream』の『夢』はじゃあ何かと言えば、別に『将来の夢』に限ったことじゃないのは明白。言うなれば人生の『彩り』とか人生の『輝き』とかそういう説明しがたい、言葉にするだけ希薄になるようなものなのか。或いは背中を押してくれる存在とか、慰めてくれる存在、憧れや手の届かない希望名のかもしれない。私が友達と話しているときに理屈を捏ねて『それを言っちゃあ夢がないよ―』と言われる、その類の『夢』なのかもしれない。何にせよあくまで、無いよりあった方がいいものだと思う。だから、同じように無いよりあった方がいい『Music』と無いよりあった方がいい『Dream』は仲良く二アリーイコールで手を繋げる関係なのです。私的に。(何だかチキンだ) だから、『No Music,No Life』より素直になれるのです。

最終的に何が言いたいのかというと、タワーレコーズが『No Music, No Life』をTシャツだのステッカーだのタオルだのに印刷しまくってボンボン売って儲けているのが気に入らないのさ。お分かりかね。ふははは。

  • 参考リンク

【『No Music, No Life』という言葉が嫌い:コトノハ】http://kotonoha.cc/no/90403
【NO MUSIC NO LIFEとは?:教えて!goohttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2218222.html