TAHITI80 『ACTIVITY CENTER』

アクティヴィティー・センター

アクティヴィティー・センター

まぁ、ほんとTahiti80なワケですよ。腐ってもタヒチ。もうだいぶベテランだっていうのに、凝った技法や捻ったテク一つ使わずに、こんなにもさらりと流せるお茶漬けポップアルバムを作ってしまうわけです。なんだかんだ結構なオジサンだってのに、爽やかな風がピュ―ピュ―吹き抜けているのです。

『パズル』時代に戻ったようなフレッシュネスを維持するアンチエイジング法をぜひとも世のオバサマ達に教えて欲しいんだけど、まぁ何か物足りないわけです。確かにメロディラインも聴きやすく素直で良いんですけどね。リズム隊が以前よりも前面に出て、ロックテイストが高まったとは言われてますが、そうは言ってもタヒチですよ。日立はこの―木なんの木ですよ。ポップです。

嫌味の欠片も感じられない純度の高いアルバム。タヒチはこれで良いのかなぁと何故か奇妙に納得してしまうし、3ヶ月で作ったんだもんね、という保険も利いてれば良いと思います。しかしまぁ、あれだよね。3年待たせといて、3ヶ月で埋め合わせなんて恋人だったらぶん殴ってますよ。とか言いながら12月の来日を本気検討している私は男を待つ女になるのか。

  • MV 『Wallpaper For The Soul』(この頃が自分的ベストかも)

Wallpaper for the Soul

Wallpaper for the Soul