サウナじゃありません。

ちょっと―…誰も一緒に行ってくれないのね、試写会。拗ねてやる。2年間ブログやっててもこんなもんかぁ―なんて言っても、どうせ相手にしてもらえないから『不思議少女 加藤うらら』について語ります。それはもう、熱く。

主演というか唯一の出演者の小池里奈がかわいい。これに尽きる。テレ東深夜のEネ!枠は以前『ケーキーズ』について書きましたが、『不思議少女加藤うらら』もなかなかやってくれちゃってます。中流家庭に育った加藤うららの日常をシュールなブラックユーモア満載で描く10分ドラマなのですが、ちょいロリなファッションに身を包んだ里奈ちゃんが常軌を逸した行為をピュアに演じてくれてます。色々言ってるけど、小池里奈クラスのアイドルが出来る限界にとりあえず挑戦している感じが素敵。ストーリーというか、絵的に。実年齢の半分である7歳という設定もアレなんですけど、アイスクリームと豚足を交互にかぶりついてる里奈ちゃんの体当たり演技は見ごたえ十分!1オープニングの歌も、一度聴いただけで癖になる。恐いね、小学生〜中学生くらいの女の子の声って脳にこびりつくというか、気がついたら呟いている私がいます。(あんたが一番恐いよ)Youtubeにアップされてたので貼っとくけど、そのうち消えるかな。

仮面ライダーキバ』の野村静香役では、どうも瀬戸の女顔の影に隠れがちですが、単独だとあの妹系げっ歯類フェイスの愛らしさに気付く人も多いはず。ふてぶてしい態度や、何事にも興味を持つ好奇心と『サウナンダ』*1。正直、笑いの範疇を越えちゃってるんですけど、頑張ってる里奈ちゃんのために見たくなります。いや、あの番組を『見てください♪』って素直にブログに書いてる彼女自身が一番かわいかったりするよ。

♪今聴いてる曲♪
CSS 『How I Became Paranoid
ファーストより良いよね。昨日はOkkervil Riverの新作とか色々買いました。あとThe Ting Tingsのアルバムも別に買う気なんて無かったんだけど、加藤ローサが出てるビールのCMに使われてるじゃないですか。佐藤隆太とチュー寸前のかわいい映像にあまりにもマッチしてて、ノリで買ってしまいました。ローサかわいいね。最近あのかわいさに気付いた。今が一番かわいいんだろうね。

Donkey

Donkey

*1:前述のOPで歌われる、うららの決め台詞的なもの。「そうなんだ」を外人っぽく発音してる感じですか。ついつい使ってみたくなるフレーズ。