財布を開け。口を開くな。

えっとまぁ観ての通り、とりあえずヒットしなさそうで、でも観ておいても金をドブ(あくまでドブ)には捨てないと思われる映画を救出すべく『GSワンダーランド』の感想を先に書きました(笑) それでね、舞台挨拶もあったんですよ。マメにtwitter観てくれてる人は気付いていると思うのですが。

月曜日に『ブーリン家の姉妹』(良かった!)を観たあとに、川崎のTOHOシネマズで『GSワンダーランド』の舞台挨拶があるってその場で知って、チケット買ったんです…って別に私が出演者の誰が特別好きとかは無くて、友達が水嶋ヒロが好きで、土曜日なら一緒に行けるかなって独断でチケットを買ってあげたんです。私も栗山千明すきだし。

それなのに…バイトで行けないってアンタ…

まぁ勝手に買った手前、責めるわけにもいかないけど。私は学生割引きいたけど、友達の分は1800円でしょう?これをどうにか回収しなければならないと奮闘したんですけど、あたった友達全員『無理だわ―』って…お前らどんだけ忙しいんだよ!まぁ私も断られるくらいなら誘ったりしないタイプなんで、そこまで頑張って誘わなかったんだけどサ。と無意味な強がりを言っても始まらないんだけど、結局一人で行くことにしました。

そして結果…満席の劇場で私の隣だけが空っぽという不思議な事態が発生。いや、私からすれば不自然でもないんだけど、周りの人からしたら『え?なに?あの席だけおじいちゃんがオシッコしちゃったの?』みたいな…気まずかったです。

えっと、微妙に離れてたし、暗がりになると私の視力は極端に低下するのであまりよく見えませんでしたが、とりあえず水嶋ヒロのスタイルが良かったことと、栗山千明の声がかわいかったこと、それと服と時計がキラキラ光っていたこと*1と、石田卓也が映画と違いすぎて萎えたことが印象的ですかね…あと浅利陽介は面白キャラなのね。監督の本田氏と彼だけが顔デカかったので、ハッキリとご尊顔を拝めましたとさ。

*1:女優はキラキラしてるっていうけど、多分装飾品と思う。