自宅の温度が6℃とか。

こんにちは、しゃもじです。木曜日の一限が好きなのですが、すでにその授業を履修しているので単位も貰えないのに毎週懲りずに出席しています。座っているのも最前列で、先生大好きオーラ出してます。そして極めつけは、木曜は他に履修している授業も無いのということ。その授業のためだけにわざわざ7時23分に起床して、7時25分に朝食を食べ、7時37分に化粧をし、7時43分に服を着て*1、8時9分に電車に乗るまでの時間をその他諸々にあてているのです。大体授業には5分遅刻するんですけどね。

そして1時間半の授業を終え、これといって質問することもないので、何か質問したいなぁと悶々とするのですが、あいにく"授業が理解できなかったので『教えてセンセェ』"の演技も出来るほど器用でもないので、悶々。恋する乙女かお前は、という突っ込みに備えておくと、先週twiった通り(笑)、先生はうちの親よりも十は年上なので、そういう誤った解釈をされると困ります。先生が大好きなことにかわりないし、面白すぎることだけは本当なので、木曜をゴロ寝で過ごすよりはずっと時間を有効活用できるんです。あれだけ頭脳明晰なのに肩こりしないお話をする教授がうちの専任だったらどんなに良いかな。

それはそうと、木曜の10時半から私は時間を持て余すんで、ほぼ100%図書館に行ってAVコーナーにいってアダルト・ビデオを…じゃなくてオーディオ・ヴィジュアルですね。DVDを観たりするわけです。んで、水曜の3限が休講になった時に途中まで観ていた『俺たちフィギュアスケーター』の続きを観てたんです。

笑いこらえるのも必死ななか、後ろで『カシャーン』という物音がするから振り向いたら…お約束?ですね、先生が!!!

CDを落としてました。いつも授業が終わった後急いで教室出て行くので、きっとお忙しいんだわッと思ってたのに、アラ優雅にうちの大学でクラシック音楽鑑賞ですか。思わず『大丈夫ですか(笑)』と声を掛けたら『ああ君か(笑)』っていう。私も、選んだ位置が悪くて、後ろから誰が見ても私が何を観てるか丸見えなんですよね…。『俺フィギュ』バレたかどうかは定かではないですけど、うん。

ちなみに『俺フィギュ』(観賞二回目)なんですけど、スケートのシーンではほとんど笑わなくて、残りは笑いました。どちらかと言うと散りばめられた小ネタを楽しむ映画ですね。出演了解した元選手達とか感動する。フィギュアスケートの気持ち悪さを、大人気スポーツだろうと関係なく真正面から気持ち悪いんだよって言ってのけた姿勢もいい。特に兄妹ネタはさぁ…分かる、兄妹でもリンク上で絡み合ってると公然と近親相姦されているみたいな感じがして観てて罪悪感あるんで、あれだけオチョくってるのは気持ちいい。手放しで褒める気もないのでこの辺で。映画も時期的に寒くなってきたので、見返すのにはちょうど良いですね。

あと残念ながら私が大学にリクエストした映画は女子大的に許可が下りづらいそうです。しかも本を延滞しまくったので、自宅に電話がかかってきました。しかも物凄い暗い声でした。留守電なので、テープに染み付いているのが恐いです。しようと思えば何回でもループできる『返却してください』。つ―か金曜にかけてきたって明日学校ないし?3連休前に掛けられたって困るって言うか?と2週間延滞した身分でのさばってみましたゴメンナサイ。

図書館の人たちとは結構仲良くしてるんだけどな…大人は判ってくれない

*1:普通は着衣が先なのかもしれないけど、私はこう。