MGMT@Shibuya O-East

MGMTのライブに行ってきました。O-Eastだったけど、あれだけ埋まるんですね。あんなに人気と知名度があるなんて知らなかったです。

ライブは、あんまり上手くないって散々酷評だった割には観れた方だと思います。でも、テンションにむらがあるというか、どうしても楽曲の良さだけに頼ってしまう。『Electric Feel』や『Time To Pretend』などは鉄板なので、確実に盛り上がるけれど、途中に演奏した新曲らしき楽曲なんかはこっちもどう乗ったらいいか分からず…眠くなってしまいました。しかも、私が立ってたのはベンの前だったんだけど、ステージ反対側で頭振りながら演奏してたロン毛のハードロック野郎はなんだったんですかね。お前、場違いだろ!と突っ込みいれたくなりました。サポートメンバーにしても、音楽性の違いがルックスであからさま過ぎて苦笑。ドラムは安定していたんですけど、全体的に演奏は上手いわけでもない。聴いているだけならCDの方がずっと良いです。

元から演奏面はあまり期待をしていなかったので、ライブなら何をしてくれるんだろうというエンターテイメントとしてのプラスαを求めていたのに、遊び心もあまり見られず。最初の『The Youth』は出だしとしては良かったけど、とにかくラストの『Kids』は文句なしに最高だったので、あの盛り上がりが全体を通して少しでも欲しかった!アンドリウはベビーフェイスが可愛かったです。もっと妖精チックな格好してくるかと思ったら全然フツーでした。何より声が良いんですけどね。ライブで聴くと、CDよりもっとガキくさい声(褒め言葉)で、ウマい・ヘタじゃない良い味出してました。地声にしちゃ、変わった声してますね。

オーディエンスは外人が多かったけど、困ったサンも多かったですね。アメリカ人っぽい外人が『どうせあんなのカナダ人よ』と言ってました…何を根拠に。

そんな感じでした!もっと小さいところで観たら印象変わってたかな。ずっと楽しみにしてたんですけど、期待を超えるものでは無かったです。不完全燃焼だったので、ちょっと厳しめに感想言ってみました。最来週はBlack Kids行きます。本当はYelleとThe Teenagersも行きたかった。大学の友達が行くみたいです。