鬼退治に出た男はボロボロになって帰還した

冬期講習忙しいといいながら、何も無いのは暇なんですよね。いや、この時期で暇とか時代に逆行しすぎなのですが、大掃除とかするタイプじゃないし、年末だからといって心理的変化があるわけでもないので、ごく普通の休日でした。映画でも観に行けばいいんだけど、起きたのも遅かった。『悪魔探偵2』が本当に観たいんですけどね―…『悪魔探偵』は本当に傑作だったし、塚本作品の中でも特に好きなんですけど、こんな片田舎に住んでいると映画一本ではなかなか渋谷まで繰り出しにくいものです。なので他の気になる作品と合わせて観たい感じ。こういうスケジュール立てるのって一番ワクワクする。

『その男ヴァン・ダム』が非常に気になってます。何せ私の本棚の隅っこには『ノックオフ』や『レクイエム』、『タイムコップ』や『ブルージーン・コップ』などのヴァンダム映画がビデオ(DVDじゃないだけ場所を取り過ぎだ!)でズラリと並んでますからね。いや、どれもクズ映画なんですけど。

『ロッキー』以降とでも言いますか、シュワルツネッガーやスタローンたちのマッチョ映画に便乗して出てきたヴァン・ダムですが、どれも似たり寄ったりなクズ映画で、もう少しプロット練ってくれよと呆れます。それでも、テレ東の木曜洋画劇場で放送しているとB級映画への愛着心や、義理人情で観てしまうんですね。まぁ最近じゃ木曜洋画劇場でも放送してませんけど。

ちなみにチャック・ノリスとスティーヴン・セガールとヴァン・ダムは『テレ東三羽烏』と呼ばれていて、抱き合わせで買わされているらしいです。放送権が、『スターウォーズ』の5分の1だったっけ。みうらじゅんが以前「みうらじゃんのゼッタイに出る授業」テレビでこの理論を提唱していたのを思い出しました。一部では凄い浸透している理論なようで?ハハハ。

そんなヴァン・ダムの悲哀に満ちた自虐映画は、どうも見ずにはいられんのですよ。彼の無様な勇姿を見届けてやりたいのです。

♪今聴いている曲♪
Health Lost Time (Pictureplane Rmx)
もうここ最近のアメリカのバンドだとかなり好きなほうよ。Healthなんていうネット検索で不利になりそうな名前はめんどうくさいけど、このノー・ボーダーでノー・エイジなサウンドが好きです。ノイズロックなんてカテゴライズされてますよね。面白かったら鳴らしてみる、ずっと実験だけしてれば良いよ。

Health: Disco

Health: Disco