それにつけてもお前たちゃ何なの

松田龍平ガエル・ガルシア・ベルナルがどっちもパパになるそうで。別に二人の間に養子がいて、二人もパパがいてラッキーだね、って話じゃないですよ。あ、分かってるよね。松田氏のお相手、太田莉菜は私と同じ年ですよ。よく子どもなんて産めますよね。私は一生子どもなんて欲しくないので、すごいと思います。子どもがいらないというか、産みたくないです。お前だって松田の子なら産めるだろって、そういういやらしいこと言う人きらい。

私が小さい頃から、テレビの感動ドキュメンタリー(笑)で、産婦人科医の前で股をおっぴろげてイキんでる女性に向かってうちの母が『本当、恥ずかしくないのかね。こういう番組グロテスクだよね。うわ、出たよ赤ん坊。あんなの猿の方がまだマシ!!』って言うもんだから、刷り込みで私も狂っちゃったんですよ。

話がズレますが、私はテキサスの病院で生まれたんですけど、今の方がちょっとマシなぐらい赤ん坊のころ不細工だったんです。で、欧米の赤ん坊って無駄にかわいいじゃないですか。13歳ぐらいで性犯罪者みたいな顔つきになる子でも、赤ん坊のころは可愛いですよね。でも私は4分の3日本人(だから可愛くない理由にならないけど)で、しかも過剰に太ってたんです。だから病院関係者や親戚が私を見ても、よっぽど褒めるところがなかったのか、ひたすら『本当に髪の毛がフサフサよねー、このベイビー』みたいなことしか言わなかったらしい。そんなに褒めるの大変だったか。メリケンのノリとかで褒めておけよ、お世辞で良いから。みたいな。

ぼくの、あたしの赤ちゃん ちいぽぽちゃん

ぼくの、あたしの赤ちゃん ちいぽぽちゃん

それにしても女の子って本当にすごいと思いますよ。だって自分がまだオマンマ食わして貰ってるときから、ポポちゃんのことを自分の子供みたいに扱いますからね。女児尊敬。私はリカちゃんやバービィを見ても、ストリップさせることしか頭にありませんでした。着せては脱がすプレイを繰り返してましたね。シルバニアファミリーでは少し遊んだかもしれません。

あと小学校低学年の時に友達が『ねぇ、赤ちゃん出来たらなんて名前にするぅ?』とか聞いてきた時もぶったまげました。『げ!!そんなのいらない!!』と私が言ったときの彼女たちの奇人を見るような眼つき…今でも忘れられません。子ども産んだら、という仮定が出来るんだから、出産って本能ですよね。だからこそドキュメンタリーにして感動させる必要性が浮かばないんだけどサ。ヤッタラ、デキタ・デキタラ、ウンダ。そんだけ。そう母親に伝授されました。

ほんと、なんなんだあの人は。

♪今聴いてる曲♪
My Tiger My Timing I Can't Stop
ググったら日本語ブログが結構引っかかったので、もしかしたら注目されているとか?あんまりよくわかんないけど、ヴォーカルを前面に出して、リズミカルなサウンドです。今時のアーバンな音楽やってます、って言ったらこういうバンドのこと言うんじゃないの。割と好き。http://www.myspace.com/mytigermytiming