和を極めてCOOLにモテる方法

今回のハウツゥも面白かった。期待の裏切り方も許せます。DVD化を激しく希望するのですが、実現は難しいかもしれないですね。今回のテーマは『和を極めてCOOLにモテる方法』。最近の着物は様々な工夫がなされていることを知ることが出来て、なかなか勉強になりました。もちろん肝心な箇所で繰り返し脱線するので、相変わらず適当な番組なんですけどね。今まで個人的に所謂「和柄」はヤクザぽくていただけなかったけど、従来の『和柄』強調よりも『和洋折衷』の21センチュリー型を追求している感じが面白いです。スニーカーとの融合はさすがに拒否しますが、デザインは『和』でも柄は『洋』とか、デニム素材で洗えるとか。柔軟な発想で、より人を選ばない・手を出しやすい生活に密着した形(本来衣類があるべきもの)で変化してんだな―と…思ったわけです。

まぁそれにしても着物着てる人は見かけないけどな!!サクラ大戦のコスプレぐらいだろ…(これも見ないけど)。やはり温かくなさそうという機能的な問題や、もしそれを克服している技術があっても認識が低いとか、そもそも着るのが大変そうとか?よく『着物が似合う女にいつかなりたいよね。さりげなく着こなしてる感じ?』と口だけ言って一生着ることがなさそうな女は見かけますが、需要は果たして増えるのかどうか。

いやでも着物は『萌え』ますね。コマチ系スタイル流行らないかな(くわしくはコチラ)…男性の着物姿もたまらんですな、甚平よりも断然浴衣派です。汚い脛見えないし。でも筋肉質な体型なら甚平は似合いますね。ちなみに大勢の観光客やガラの悪いジモティが集まる地元の七夕祭はギャル・ギャル男の聖地と化します。ギャル男は地べたに落ちているたこ焼きのクズと区別が付きにくくて大変です。

『リーダー's ハウトゥBook』観てない人は毎週月曜日の深夜0:45分からですよ。湿気た顔が多いテレ朝アナウンサーの中でも私が個人的に堂アナウンサーと並んでかわいいと思い始めた前田アナウンサーだけをお目当てに見るのもありだと思います。追記です、書き忘れてましたが市川アナウンサーも好きです。これが言いたいがためにわざわざ追記をしている自分がちょっとおかしいと思いましたけど、知的な印象が好きです。

♪今聴いている曲♪
MALAJUBEPORTE DISPARU
感触は抜群。グンバツ!!(言いたいだけ) ビデオもかわいいですが、相変わらず歌詞はアレなんでしょうか。フランス語が分からないので気になりますわ…。1stアルバムも未だに掘り返して聴くほど飽きがこないバンドなので、3月末発売の新作も楽しみです。

Labyrinthes (Dig)

Labyrinthes (Dig)