君が眺めればそれはプレイに変わる

オロナミンC ドリンク 120ml×50本

オロナミンC ドリンク 120ml×50本

今日行った説明会の会社はなかなか熱かったです。別に熱気があるとかじゃなくて、むしろおっとり静かな感じなんですけど、ああこういう雰囲気の方が自分には合ってるんだなと実感しました。ビンとかガラス製品作ってる、その業界じゃトップの企業なんですけど、ガツガツしてないし。だけど堅実に成長しているという。理系じゃないけど、そういうものづくりの高度な技術について聞くと物凄い興奮します。薄さ・軽さ・強度アップとか。

で、少人数で静かに説明を聞いてたんですけど、会議室に入ったときに某オロナミンCをいただいたんです。このビンもその会社が作ってるんだろうなぁと眺めつつ、あまりに喉が渇いていたので勝手に飲んじゃったんです。貰ったときに「どうぞ」って言われたし、誰も机に置いたまんまで飲んでないけど良いや!と思って。

そしたら説明の最中に「まだ飲まれていませんよね?ちょっとビンをひっくり返していただけますか」と人事の方が言うもんでみんなひっくり返して見始めたんですけど、私は飲み残しはあるものの蓋を無理やり閉めた状態だったんですね。でも「手で押さえてれば平気だよね」と、器用に蓋を押さえながら厳重にひっくり返したんです。

…机にぶちまけましたスイマセン。自分のノートの上だったんで、机そのものにはかかってないんですけど、ビタミンカラーなので…ノートにおしっこ引っ掛けたみたいに…なっちゃって…スカトロ…ああ。説明会始まる前に話しかけた隣に座ってたカワイイ子も、ドン引きしてました。

そのあとのグループワークは一応若干の選考をかねて行われました。4人組で誰も言い出さないからリーダーになったのですが、いざ話し合いが始まったら一人の子がずっと話してて、私はあまり話さない子から話を引き出そうとしたんですけど、上手くいかなくて無理やり結論をまとめる結果になってしまいました。でも最後に「楽しかったです」と笑顔で言ってくれた大人しめな男の子が本当に良いヒトだと思ったヨ…将来幸せになってほしい。

来週はそれなりに就職活動中らしい忙しさなんですけど、頑張ります。

♪今聴いている曲♪
Elliott Smith Everything Means Nothing To Me
彼の曲の中でもトップ3には入る再生回数。永遠に満たされることのない圧倒的なこの虚無感。ひたすら繰り返されるタイトルが、壊れた、テープ、みたいで。空虚なリピート。寂しい。

フィギュア8

フィギュア8