岩井志麻子じゃないんだから…

昨日塾のバイトで男子生徒に英語を教えているとき、いきなり生徒が『オ、ナニ?』と言ってきて、オイお前さすがに今それは不適切な話題だろ!TPO考えろって、いくら中二だからってそんな先生困っちゃうよ!と物凄いテンパったのですが、ひとまず冷静になって『え、ごめん何?』と聞き返したら『だから―オープン(open)のスペルがわかんないの。Oの次、何?』と…完全に中二思考なのは私でした。一瞬消えたかったです。

そんな私は最近若手女優の観察にばかり全神経を走らせています。やっぱりパンテーンのCMの綾瀬はるかが本当にかわいいです。確かに生茶もかわいいんですけど、あのいつも照れているような表情が本当にかわいい。どこか奥ゆかしさがある、あの恥じらい。『おっぱいバレー』が楽しみで仕方ない。最後に綾瀬はるかのおっぱいを拝めるわけはないと思いますが、せめて恥らう顔くらいは見たいものです。あとは想像力で補える自信があります。この映画の終わりかたには多くの仮説が立てられていますが(オーゲサ)、男子諸君ともに乳首を長くして待とうではないか。(破廉恥!)

それにしても最近映画を観ていない。映画館でね。3月に入ってから観ていないんですよ。でも来月から地元の映画館のポイント制度が変わるんです。全国のシネプレックスで変わると思うのですが、今まで1000ポイント溜まると一本無料で鑑賞することが出来ましたが、900?800?肝心な数字忘れちゃったけど、そのくらいで観れるとか。他にもお得な変化があったと思います。ポイント加算がスピーディになりそうです。

友達のお姉ちゃんが映画館の受付でバイトをしてまして、私が行くとニッコリ挨拶してくれます。でも友達の話では、お姉ちゃんが受付じゃないときも他の受付さんが『あの子、今日も来てたわよ』と裏で話をしているようです。何も問題ないし、むしろ嬉しいくらいなんですけど、ちょっと恥ずかしいです。コソコソ裏で話している割に、毎回"はじめまして"な雰囲気なんですよ。『いつもありがとうございますっ』とか言ってくれたら鼻の下伸ばすのに。いつも上映スタートして息切らしながらチケット買ってるから気持ち悪がられてるんでしょうか。

ラブストーリー [DVD]

ラブストーリー [DVD]

さ、話を戻しますと、やはり「恥じらい」は良いものです。先日、まさかの韓国映画『ラブストーリー』を鑑賞したのですが、主演のソン・イェジンの可愛さに圧倒されました。親子二代の運命的な恋愛模様(言い慣れない)を描く、思った以上に壮大すぎる映画なのですが、内容よりも何よりもソン・イェジン!! 母と娘を二代に渡って演じ分けているのですが、ウェービーな髪をなびかせる現代の娘とおさげ髪で学生服の母…どちらもあまりにも可愛くて感動しまい、テレビに向かって『かわいすぎる!!』と連発していました。

特に母親時代の幸せな頃の姿が、良いです。夏休み、都会から来た青年と恋に落ちるのですが、そのときに「お化けの出る家に連れてって?」と頼むんです。そのときの韓国語の疑問文(というより「良いでしょ、ね?」と言うようなおねだりのクエスチョン)の語尾がとても愛らしいのよ。必見です。

映画自体はスケールが大きすぎて、まとまりそうにないところをソン・イェジンの演技でグイグイ引っ張り続けるといったところでしょうか。とにかくタイトル『ラブストーリー』のまんま、王道の恋愛劇になっています。よって見所はソン・イェジンのみと言っても過言ではありません。多分彼女のために作ったんだろうね。女優のために作られた映画なんてゴマンとあります。

恋人が戦争に向かうことを列車の外から知った彼女が、彼の名前を呼びながら必死でガラスを叩くシーンがあるのですが、あの切実な目もいい。戦争から帰ってきた彼から、衝撃的な事実を知った彼女の涙もまた…いい。もう猿みたいに「いい」しか言ってないけど、本当に良いんだよ。口を両手で覆って、目から大粒の涙がこぼれるのです。女優だなぁと思う瞬間でしたね。

どうも韓国では童顔で垢抜けない顔(お嫁さんに来て欲しいタイプ)の女優が多い気がしていたのですが、それもひとつの魅力だと実感したしゃもじでした。

♪今聴いている曲♪
Savath & SavalasLa Llama
スペインはバルセロナのバンド…ですか、70年代南米のサイケデリック音楽に影響されているとか。音楽は良いんですけど、外見がむさいのが受け付けません。試聴はこちらで。

La Llama(ラ・ラマ)

La Llama(ラ・ラマ)

  • アーティスト: Savath&Savalas(サヴァス&サヴァラス)
  • 出版社/メーカー: Stone Throw Records / Beat Records
  • 発売日: 2009/04/08
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る