空飛ぶラブドール

今週はとっても暇で何もしていない、就活中のしゃもじです。何かしろよ、ってね。そんなに失恋の痛手を言い訳に出来ないだろ。今週行ったのは大学の就職課だけです。それも身にならない話しをするだけで終わりました。塾のバイト仲間は内定貰ったようです。もう一人の仲間はやる気無くなっちゃって私と『婚活しよっか』なんて言い合ってます。でも来週は面接あって、エントリーシートぼちぼち出してってとこですかね。会社や業界によって、内定が出るまでのペースも違うと思うし、そんなに焦らないようにはしています。自分のペースを保つって大切。でも、それって引きこもっても良いってことじゃない…よねハイ分かってます。

それより恋するしゃもじは、振られてもなお友達以上奴隷未満な関係*1を続けている彼をライブに誘おうではないかと言う計画がありまして。ちょっと若い子のノリでMetro Stationのライブでも誘おうじゃないのって思ったら…うん、やっぱ無理かもってね。

こいつら見た目が気持ち悪いんですね、知りませんでした。デブ二人にヒゲ一人、おまけに脆弱なt.a.t.u男がヒョロヒョロと動き回っています。これ、マイリー・サイラスの兄?でしたっけ。逮捕状が出てもおかしくない気持ち悪さで、ライブや音楽動向以前の生理的な拒絶反応が起きてます。どっちかっつ―とNo Ageさんの方が観たい。彼次第ですな。

*1:思いつきで言ったけど、あながちはずれではない。ほとんど彼の言葉の奴隷になりつつあるので、何とか猿ぐつわを解いて縄を奴の首根っこに巻きつける作業を私は必死でしている。そして人はこれを悪あがきと言う。