此の世の終わりとワンダーランド

こんばんは、今日猫のうんこ踏みました。しゃもじです。ブログから遠ざかりすぎて、こんな低レベルなことしか書けなくなってます。キーボードも打ち間違えが激しいです。少なくとも町内ではトップレベルを誇っていたゴールデン・ブラインドタッチも、今ではままなりません。アビバに行こうかな。なんてのは嘘ですが、ブログ(というかネットそのもの)が生活の一部からブッツリと切れてしまっていたので、再び生活のリズムに取り込むのは結構大変だと思います。書き溜めてた記事は読み返したら嫌気が差したので全部消しちゃいました。

ブログ更新が途絶えた理由は色々あるんですよ。遊びまくっ…バイトです。大学受験の英語を担当できる講師が校舎でも私だけで、社員に頭を下げられながら結構なコマ数の授業をこなしてます。お盆休みはあったんですよ。しかし、ご存知の方もいるかと思いますが、お盆休みは全て部屋の模様替えに費やしました。本当に頑張ったんだよ、これがさ!!

一番頑張ったのは壁の塗り替えですね。今までは暑っ苦しいオレンジ色でした。せっかくなので、写真と共に経過を見ていきましょう。

恐ろしく汚いですよね!!がっかりしましたか、すみません。あまりにも痛々しいインテリア(笑)は極力スルーして欲しいです。スカイキャプテンとか好きじゃねーのに…スポンジボブも、額縁の色にはたまらず激痛が走りますね。

画面向かって右側が薄汚い茶色をしているのは、元々フローリングだったものを壁に貼っているからなんです。この間までは黒い布を貼って隠してたんですけど、剥がしたらこのざま。さすがにこのままじゃイカンと、壁を塗ることにしました。オレンジ色に塗ったのも私なのですが、やはりクドい色は5年も経つと飽きますね。最初はコスモスのようなピンクか淡いパープルにしようと思ったのですが、母親の強い推薦で水色にしました。

塗りかけはこんな感じでした。上の写真と同じ位置の写真です。木枠(というのか?)に付着している「シミ」は昔飼っていた猫が鰺を食べて吐いた時のゲロの跡です。昔はこの高さにベッドがあったんですよ。ゲロを吐かれてしばらくは枕元が生臭くて仕方ありませんでした。

オレンジ色に塗ったときは家具が一切無かったので塗りやすかったのですが、今回は本棚もクローゼットもある状態だったので、本棚によじ登って酸欠状態になりながら塗りました。熱気は上にこもるので、天井付近を塗ったときは死に掛けました。汗だくになるから、気持ち悪くて何度もシャワーを浴びたり、水分補給をしていたのと、怠惰な性格もプラスしてなかなか作業も進まず、塗るのだけでも結局4日ほどかかりました。

さらにちょっくら飾りも施して今はこんな感じです。

かかっているCDケースホルダーもビニールとピンで作った手作りです。全タイトル分かりますかね?好みよりジャケットのデザインで今は入れています。本棚側も載せたいんですけど、ちょっとまだゴチャゴチャしているので…スポンジボブスパイダーマンに変わりました。無計画に塗りすぎて、ペンキ垂らしまくったため、ぬいぐるみ達が汚れちまったのは本当に後悔しています。いつも行動が突発的な思いつきなんですよね。でも今の色には満足していますよ!実際、悪くないでしょ?

でもオレンジを基調にしてインテリア(笑)を合わせていたのでブルーにした途端、ただでさえなかった統一感が猛烈な不協和音を奏で始めて、それまで置いていた雑貨をしまったり、テーブルをピンクやパープルのパステルカラーに塗ったりしました。これが意外と大変だったんだよね。余ったペンキを元々持ってたアクリル絵の具と混ぜて色作ったりしたので経済的には問題なかったけど。

これとかね、元はキッタない輪染みのついたクリーム色だったんですけど、ピンクっぽい紫にしました。ハートは写真をコラージュしましたよ。

で、結論として云うと…やけにロマンチックで乙女な部屋になった!なに、パステルカラーっつの?アリスの不思議な国みたいな色合いで、私に似合っていない…!!という致命的な問題に気付いてしまったようなところで、以上。

サマソニや「G.Iジョー」、その他諸々についてまた書いていきます。なるべくブログがまた習慣になるように心掛けます。『書きたい』から『書かなきゃ』になったのも、いけないんだよね。もっと気楽にやっていきます。