岡山・広島旅行・その1

更新できなかった理由は色々*1ですが、旅行中もメモを取ってたポメラちゃんに悲劇が起きたことも理由の一つです。この間、ちょっとお下品な体勢でキムチ鍋を食べていたんです。ちょっと響きがスケベですね。想像力を掻き立ててしまったらすみません。

とにかく、ちょっとお下品な体勢でキムチ鍋を食べていたんですよ。そしたら膝に何か「カサッ」とする感じがして、ふと目をやると夏に子孫を残し損ねて弱ったと思われるゴキブリが居たんです。

想像してみてくださいよ。膝にゴキブリがいるんですよ。いつから居たのか分からないし、なんで居るのか分からないし、何をしに居るのか分からないし…ひょっとしたら産卵?それとも血迷った求愛?・・・そもそも本当にこれはゴキブリなのか?と自分に一瞬問いかけながら2,3秒ジッと凝視(時間的には短いけども)してしまったんです。

そして次の瞬間、「ディオォォオオーーーーッ」って感じの狂ったような悲鳴を上げながら思いっきり膝を振り回し、ゴキブリをすっ飛ばしたんですよ。そしたらキムチ鍋の隣にあったお茶がシャパーッと床に開いてあったポメラちゃんにかかりまして・・・「あ」と頭では思いつつ体は不随意的にベッドの上でガクガクのブルブルで、騒ぎを聞きつけた母が駆けつけたところでポメラ救出のゴキブリ…はゴキジェットを浴びつつ逃げました。おかげさんでしばらくポメラちゃんは死亡、というか生存確認が恐くて電源がon出来なかった。でも、ポメラちゃんがようやく蘇生。スペースキーの麻痺という軽症で済んでます。(これも問題だけど)

さて、本題に入りますと今月の14日から16日まで、2泊3日健全異性交遊中のツレと一緒に岡山・広島旅行に行ってきました。勿論、異性と二人きりで旅行はおろかお泊まりすらしゃもじは初めてですよ。ツレも、当初めてです。なんか…こういうの、新鮮だよね!!と移動中の新幹線で一番テンション上がりすぎて、終始言語化不可能な奇声を発しまくってました。ねるねるねるね作ったり、ツレの乳首を捻りあげたり、連続パンチを食らわせたり、「ポカリスウェットよりも綾瀬はるかのスウェットをすすりたいね」とか「戸田絵梨香の脱ぎたてのパンストをクンカクンカしたいね」と語り合ったりしていたらあっという間に倉敷に着いていました。

そして既に力尽きていたという。

もう何か燃え尽きちゃってたけど、ホテルのチェックインまで数時間あるしってことでとりあえずお目当ての美観地区へ向かいました。観光客らしく色々と撮影しましたよ。

「新しい体位かよ!!」と私が叫んだ銅像。ケロイド気味の質感が酸性雨の恐ろしさを物語る。

やけに伊豆っぽい商店街にある喫茶店に貼ってあった。人通りも少なくて、そして駅前にはお約束のパチ屋が乱立。

パフェの種類がやけに豊富。隣の店には柴犬がいたんだけど撮ろうとするとカメラがブレる。幽霊かも。

旅先での楽しみの一つ、路上の芸術作品マンホール。ゆるキャラ入りのシンプルバージョン。

こちらはちょっぴり派手なバージョン。腹に刻まれた「く」の字は「倉敷」からなんだろうけど、イマイチ特徴に捻りが無い感じ。きっと公式なのだろうけどググっても名前が分からず…ゆるキャラブームのなか、プッシュされないのが気の毒。

全然、美観地区の魅力が伝わらないしゃもじ視点での写真ばかりになりましたが、今日はこの辺で。と言っても、大原美術館から普通のお店まで月曜日定休日が多く、ほとんど見る場所もなかったのでホテルに入ってグダグダしていたんですけどね。初日は完全に無駄にした気がします。

♪今聴いている曲♪
Saosin 『Changing
いいね、期待通り。大分メロディが耳に馴染みやすくなってしまったのが、惜しい気もしますが、鮮やかなドラミングを始めとしたアレンジ力の強さや突き抜けるヴォーカルを装飾するコーラスの工夫など裏切らない作品になってます。期待を上回ったわけではないけど、これは信頼の置けるバンドになりました。しばらく聴き込めそう。もうこいつらのライブに耐えられる身体ではないけど…

In Search of Solid Ground

In Search of Solid Ground