何を教え、教わったのか

ニジマス」「メデューサ」「マシュマロ」・・・これらは全て私が塾で呼ばれたことのあるあだ名です。もうじき3年半続けたアルバイトの塾講師も終りです。今は私がいなくても何とか後任の人が引き継げるように問題作りなんかしてますよ。私のようなボンクラでも、味噌ッカス塾では意外と大事なポジションにいたりするので、私が抜けた後のポッカリ空いた穴、つまり「高校英語を見れる先生」の空席に座れる先生があまりいないのですよ。ほとんど私が受け持っていたというのもあり、生徒の信頼も・・・厚いかどうかは分からないけど、それなりに仲良くなっているので、後任がちょっと不安です。高校生にもなると、自分の意思で選択できる年齢でもあるため、後追い退塾に走る子がいるようないないような。「もうすぐ辞めちゃうんだよね」というと「え!!嘘でしょ!!もう来る意味なくなっちゃうじゃん!!」(※脚色はありません)と年頃の女子が訴えかけてくるので、思わずジュルリ・・・じゃなくて、寂しい気持ちになってしまいます。JK達に惜しまれる私・・・お前ら羨ましいだろう!!*1

思えば長く続けてきたなぁ。よく塾と言えば受験合格の喜びを共に分かち合い、涙と鼻水の交換という感動の場面が想像されますが、私の場合はほとんどそんなことはありませんでした。もちろん本当に嬉しかったけど、良かったな!!といって肩をバシバシと叩くくらいでした。多分宿題忘れた連中の頭を引っぱたいた回数の方が多いです。許容される範囲での体罰だと信じてます。モンペアから訴えられたことは無いよ。勉強できないのに宿題やらない子に「はぁ?20年後はホームレスだな!!」「親に頼ってどうにか生きてけんと思ってんのか?お前みたいな平凡なやつを守ってくれるのは知恵と金だけだぞ!!バカ正直に生きたモン勝ちなんだよ!!勉強しとけ!!」と言い続けて、よくクビにならなかったなぁと思います。案外、生徒も懐いてくれてるし・・・

うちの塾が現在某就職情報サイトで絶賛2011年度新卒エントリーが出来るブラック企業だということはさておき、通塾費が安いので有名進学塾に行くお金が無い子や、「当たり前」の3分の1も出来ないような学力的に底辺に近い落ちこぼれが集まる塾であるだけでなく、塾側も「生徒の第一志望が私たちの第一志望」だなんて抜かしているので、向上心が育たないんですね。通わせる親も往々にして塾に丸投げという姿勢なので、責任転嫁だけは立派にしますが、自宅学習を監督としている人は極少数のように思えます。そのくせ見栄っ張りと言っても良い。だから志望校のレベルも努力圏ではなく、確実な安全圏を狙うため、生徒の喜びも小さめなのです。それに専任制ではなく、場合によっては週ごとに生徒が変わるため、二人三脚というわけではないので、余計に喜びを分かち合うとまではいかないのですね。*2

でも今回初めて、ほとんど2年近く専任してきた男子生徒が神奈川県でも有数の進学校に推薦で合格したときはウルッとしました。控え室で知ったときに、目頭が熱くなったんですよ。その日の授業で本人に「良かったなー!!よく頑張ったよ!!」と物凄い喜んで言ったら、「あぁ、まぁね」とクールな切り替えし。照れているんですね分かります。いつもこんな調子なので、内心は喜んでるんだろうなぁと思いつつ、授業をする中で「そういえば高校に入っても、うちの塾続けるの?」と聞いてみました。

うちの塾の主力は中学生なので、高校に入って続けている生徒は塾によっぽど恩を感じているか、物好きか何かです。高校受験を終えた生徒のご家庭は義理人情で「置き土産」をしていく場合があります。「置き土産」とは、中3の兄や姉が卒業するから、中1や中2の弟や妹を替わりに入塾させることです。私が勝手にそう呼んでます。

とにかく、その男子生徒は「続けるか迷ってる」と答えたので「そっかぁ。最初の1年くらいは良いんじゃないかな。ここだけの話、大学受験ってなるとサポートが心細いから予備校通うべきだけど。まぁ私はあとちょっとで辞めちゃうんだけどね」と言うと「まじで?えーじゃあ一緒に辞めようかな・・・」(脳内脚色で上目遣い&キラキラ&響き渡るエコー)

ショタ神『しゃもじ・・・さぁ、こちらの世界へ来るのだ・・・』

いけない!!降臨したショタ神様の甘い囁きが耳元で!!いけないわ、しゃもじ!!ロリータならまだしも、ショタに走るなんて主義に反してる!!でも、こんなに可愛い少年に後追い退塾を告白されるなんて!!いつもはクールなのに何なのよその愛くるしい顔はぁ!!ば、ばかじゃないの!!私は大学生よ、君にはまだ早いの!!ボウヤはおうちに帰ってポケモンでもしてなさいよね!!ってそれ私と趣味が一緒になっちゃうじゃないのよぉ!!ショタ神さま、なりませぬ!!しゃもじはぁぁぁ…

フル回転の脳内で葛藤した挙句「お、お、弟になら…」と言いそうになりましたが堪えました。築き上げた薄皮一枚の信頼をブチ壊すところでした。本気で「な、なに言ってるんだよアハハ」と吃音気味になりましたが。普段は全く美味なる対象として生徒を見ることは無いのですが(当たり前)・・・全く危ない、危ない。これだけ神経をかき乱されるバイトもそうそう無いと思うので、これから大学生になる人はやってみたらどうですか?

それにしても「ショタ神様」と聞いて、たかなし霧香先生の『ワンダフル・ワールド』という4コマギャグ漫画を思い出せる人はいるのでしょうか。いたら是非、お友達になりましょう。

*1:心当たりのある人だけ羨ましがってください

*2:といっても、毎週同じ日にバイトしてれば生徒のスケジュール上、半分専任状態なんですが。