卒業旅行 導入編

バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いて with 涙四姉妹(通常盤)

バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いて with 涙四姉妹(通常盤)

遅くなりました―・・・おねだりマスカットが本当に終わったら、新生活に夢も希望もパンクズも持てないしゃもじです。今年初めて買ったCDですか?『バナナ・マンゴー・ハイスクール』に決まってるじゃないですか。旅行に行っていたため、通常盤を遅れて購入。デート中も歩きながら「食べて私のマンゴー♪」と歌っているしゃもじです。もう女の子だと思われなくたっていい。

さて、旅行の話ですね。友人と違って観光地のリサーチも、ガイドブックの購入も一切していませんでしたが、新しくデジカメや旅行カバン、防寒用のリバーシブルナイロンパーカを買うなど、多く先行投資していたのは自分の方でした。

  • コレが旅行に買ったマップ・ドキュメントケース。旅行会社でもビニール袋くれるけど、単純にこのケースが欲しい言い訳に旅行を使った。

  • 開くとスタンプが押してあって、これまたくすぐられる。パスポートサイズもあったのだけど、物をなくしやすい自分は地図やチケットも一括でこれにしまえるようにしました。全体的にシワがあるのが少し残念ですが、丈夫でクールなデザインがおすすめです。ちなみに購入は最低でも月イチでお世話になっているフライハイトさん*1

利用した航空会社がイタリアのJALこと、アリタリア航空だったので、サービスは全く期待していませんでした・・・が、やはり予想通りの結果でしたね―。機内食想定の範囲内ですが、さすが経営破綻しただけあって、経費削減の波がそこかしこに押し寄せている感じがヒシヒシと伝わってきました。人的サービスは悪くなかったんですが・・・。

いきなり帰りの便の話をしてしまうと、生理*2が遅れた友達がタイミング悪く、帰りの便に乗る直前にきてしまって、ナプキン一個しか持ち合わせていなかったんですね。そこで飛行機の中で予備があるんじゃないかと思い(客室乗務員の女性も多いので)、早速日本語を話せる客室乗務員の方に尋ねに席を立ったのです。が、戻ってきた彼女が困ったような笑いを浮かべてヒラヒラと手に持っていたブツを見せてきたとき、私も思わず閉口しましたね。

謎の棒(ストロー大?)に、粗めの素材で出来たオシボリらしき布切れ数枚、ついさっき手でちぎったようなビニールのシート(10センチ×5センチといったところか)数枚が入った透明なバッグを渡されたそうです。『これでどうしろと!!』と軽く叫んでしまったのですが、話を聞けばそれも準備されていたものではなく、友人から事情を聞いたスッチーが「経費削減で用意してないんです」と、その場で手製簡易タンポン組み立てキット(に私は見えた)をサクサクと作ったそうです。『頑張ってくれたのは伝わるけど・・・』とビックリしてしまったと同時に、なんだか湿っぽい気持ちになりました。フライト時間も非常に長いのですが、他に手段もないため友人も我慢してました。良かったね、文句を言わない日本人で。あと、友人がどうそれを使ったのかは詳しく聞かずにおきました。

  • 水滴が写ってしまって勿体無いんだけど、綺麗なグラデーションの朝焼け。いつも窓際に座らせてくれた友人に感謝。窓にいつも張り付いていた自分を良い意味で子ども扱いしてくれたような。

アリタリア航空の話はそんなところですが、もちろん全てイタリア経由で渡りました。EU入国許可を受けるために、イタリアの入国審査ゲートを通りました。入国審査の雰囲気は苦手だけど、あのスタンプ好きなんですよね。パスポートに増えてく感じが、嬉しいです。今回もちょっとワクワクしながら友人と一番乗りでゲートの職員の前に立つと、無言で睨まれ、スタンプも押されず通されました。しかもえっちな本を読みながら。

・・・っておーい、イタ公!!そりゃねぇだろ!!いくらお楽しみの邪魔したからって、金髪ボインのアハンな写真見てたからって、そんないい加減な入国審査初めてだぞ・・・まぁ個人的には嫌いじゃないけど、ほかのEU諸国が迷惑被ったらどうすんだい。と思いつつ、スペインに渡りました。

薄汚れたイタリアのフィウミチーノ空港と違ってとても綺麗だったのが、スペインのエル・プラット空港(だったと思う)。すごく綺麗だし、早朝なので人気も少ない。


  • んんー好きだ、こういう空間。静けさと、落とされた照明のトーンが合ってる。


  • はしゃぎ過ぎて一人でこんなことだってしちゃうんだからね。2年ぶりくらいにピースサインしちゃったくらい興奮したんだからね!!文句あるヤツいる?

旅行に行く前は舐めてましたが、到着するなり開き直ってアホな観光客に自分をキャラ設定することにしました。本当は個人的に行きたい場所もあったんだけど、今回はとにかく王道コースで行こうと。最低限、観ておくべきものを観ておこうという気持ちで決め込んでました。そうした方が精神的に楽だったし、実際にそうしたかったわけで。んじゃ、続きはまた明日にでも。

*1:http://freiheit-web.com/ 現在トップページにこの商品も紹介中

*2:直接的な表現がアレかもしれないけど「乙女の日」とかっていう言い方、イラッとするんだよねー分かりますか?w