グミックスで超絶リアルなカエルのグミ?

これブログ書いて300日目なんですよ。だからってどういうわけでもないんですけど、今日も暑いですね。熱には強いつもりですが、せっかくの休みなのにあんまり外出する気になれず、時間を無駄にしてしまいました。アリンコが家の中に入ってくるので、今年の夏もよく噛まれます。防虫スプレーとか、粉とかいろいろ防ぐ方法はあるんだろうけど、猫飼ってるし、舐めたりしたらどうしようっていう不安もあるんですよね。亀がいる部屋では、うかつにスプレーとか撒けないし。


久々登場のムイムイは、相変わらずの暴れん坊です。極度のでもチキン。

ムイムイの写真を載せたら急に思い出したのですが、GUMMIXを先日購入して作ってみました。

ジュース合成 グミックス ワンダーラボFile02 アマガエル

ジュース合成 グミックス ワンダーラボFile02 アマガエル

基から興味があったわけじゃなくて、ハンズに行ってぶらぶらしていたらたまたま見つけて買ったわけで、本当は同シリーズの恐竜やカブトムシを作ってみたかったんですけど、安いもんでもないし、手始めにというわけでアマガエルにしてみました。

『ジュースでカンタン!!超絶リアルでおいしいグミが作れる!!』の書き文句と、写真に惹かれてしまいました。箱に写真入りで載っていた、狙った感じが少しサムいイタズラ写真館にもまんまと乗せられてしまいました・・・だって、アマガエルとヤドクガエルのプリン・ア・ラ・モードとか、黒蜜のオタマジャクシぜんざいとか、カエルのタマゴのフルーツ・ポンチとか・・・!!エグい発想が、良いじゃないですか。実際写真見ると、エグいという以前にマジキチだけど。
【イタズラ写真館】http://www.megahouse.co.jp/gummix/gallery/index.html

頑張って作るぞと張り切ってしまいました。


用意するものはこんな感じ。メロンシロップとゼライス、あとコーラを購入するだけで済みました。材料を集めるのが簡単なのはいいと思います。さらに極めたい人向けに「マザーセンター」というものが別売りの商品がありますが、バンダイなんかにもよく見られる商法で、単にスムーズに作業を進められるだけのものだと思います。


というわけで、今回はオタマジャクシとアマガエルと作ってみました。グミを作るといっても、ゼラチンの量をゼリーなんかより多くして、ぐちゃぐちゃ混ぜて固めるだけの話。付属のミニビーカーにゼライス二袋と、コーラを湯煎に溶かしながらゆっくり溶かしました。ゼラチンの量が多いと、固まるのも早いので、結構緊張する作業。


型に流し込んで、ガッシーンとはめます。片面ずつ流し込むくぼみがあるので、入れるときは結構慎重に。溢れた部分はカットすれば良いかなーと思い、多めに入れました。冷蔵庫に入れて待つこと7〜15分程度。大きさによってバラバラですが、現代っ子がMAXで待てる時間以内だと思います。


完成品です。ええと・・・作り方に問題があったんだよね、きっと。目は黒蜜で作るようですが、ゴマ粒で代用。手前のオタマジャクシは、勝手に邪気眼設定にしました。でも付属のレシピを見ると、こんなもんみたい。慣れてきたら「超絶」レシピという段階に進むみたいです。要するに初心者には、かなり難易度が高いということかな。

もう作る気あんまりないんだけど・・・あ、もう一匹のカエルですか?

超絶グチャグチャになりました。コツがいるみたいで、なかなか難しいです。

結論:おいしくない。食べたら、グミというよりもむしろゴム。作り方は難しい。コツを掴めば、上手にできるかもしれないです。
【食べれる衝撃!!「グミックス」オフィシャルサイト】http://www.megahouse.co.jp/gummix/index.html

♪今聞いている曲♪
Alphabeat 『Hole in My Heart』
最近、Alphabeatばかり聴いてる。CD買ってから、今のパソコンにするまで聞いてなかったんだけど良い。夜にランニングしてるんですけど、AlphabeatとLadyhawke率が高いです。ダンサブルな曲の方が、普通のスポーツにしても体を動かしやすい。

Beat Is

Beat Is