連休の過ごし方 鴨川シーワールド篇

GW明けると、めまぐるしいほど忙しい日が待ち構えていたことをすっかり忘れていました。しかも、土曜日出勤だし・・・そのうちGWもなくなる可能性があるんですよね、うちの会社。あるだけ、良いのかしら。なんという、ワーカホリック宣言。でもプライベートの時間が大事過ぎて、毎日寝る時間削ってます。3時間寝れれば良いかなって思ってるのですが、睡眠欲求にもべらぼうに弱い。電車でぶっ倒れるように寝る時もしばしば。何回もオッサンに頭突きしてるからな・・・去年は、研修中の工場のラインで寝ましたからね。ベルトコンベアがギュンギュン流れてる中で、寝たのは恐らく創業以来、私くらいなもんでしょう。まぁ、よかよか。そんなことよりも、連休の過ごし方・第二弾です。

鴨川シーワールドに行ってきました。暗所に弱いカメラなので、水族館向きでなし。かえってデジカメの方が良く撮れたりするので、とっかえひっかえです。ちなみにお魚は記憶ベースなうえに、さかなチャンには程遠いので、魚名違ったら教えてぎょ。

IMG_2119
これに乗って行くでよ。シャトルバスが出ている安房鴨川駅周辺は何もないです。やっぱり千葉って田舎なんですねぇ。でも凄く花が多い印象を受けました。

IMG_2132
いわな。入ってからすぐに淡水魚スペースが続くのですが、思ったよりずと充実してます。

IMG_2135
アメンボやミズカマキリなどもいました。近場だと、しなすいにも居たような。

IMG_2142
チッ・・・フォーカスしくった。こういった形で、水辺の生き物がどういう環境で生きているか再現しています。こだわってますな。

IMG_2143
河童も出るらしい。

IMG_1420
ウマヅラハギ。バカっぽい顔の割にヒレが綺麗な真っ青で、好きなんですよね。

IMG_1399
すきだー!マダコいいですね。水流も再現されているので、ゆらゆらと水の流れに合わせて揺れていました。リラックスしているような表情が良いです。目を見てると眠くなってきます。

IMG_1389
「アブブブ・・・泡ウマ過ぎワロタ」

IMG_1435
アルビノのエイ。珍しいですねー。綺麗でした。

IMG_2159
ちょっとゴキっぽいシャコも、こうやってすっぽり収まってると可愛いですね。寿司ネタとしては、苦手ですが・・・。

IMG_2170
いわゆる「ゴンズイ玉」モードってやつです。

IMG_2173
む、むりゅりゅ・・・とクソこいた白いナマコ。ナマコと聞くと、縄文少年ヨギが無理やりナマコを食べさせられる場面を自動的に思い出します。幼い私はナマコがなんだかも分からなかったけど、強烈な一コマでした。

IMG_2177
あああ可愛い。ウミガメの赤ちゃんがたくさんいました。ちょっと狭いスペースに犇めいていたので可哀想でしたけど、きっとすぐ移されるんでしょうね。

IMG_2184
可愛すぎるので、もう一枚サービス。陸に上がった時の不器用な動きと、水中でのスイスイ泳ぐ姿のギャップがたまりまへん。

IMG_2189
すぐ近くにタツノオトシゴも。大好きなんですよね。小さいころに、乾燥したタツノオトシゴを大事に持っていました。綿の中に包まれてた、あれはどこにいってしまったんだろう。

IMG_2197
ゆらゆらと草に巻きついているのが良い。癒されます。出来るなら飼いたい生き物のひとつ。意外と捕食中はワイルドなんだっけ。顔を隠すと、ボディも結構いかつい。

IMG_2201
まるで三つ指を立てているかのように上品なコウイカ。赤ちゃんの時の爆発的な可愛さは落ち着いてますが、
これはこれでイイ。

IMG_2208
ウミガメはカメラを意識してるのか、単純に注目されているのが嬉しいのか、ガンガンに寄ってくる。

IMG_2209
凛々しいお顔・・・。

写真の量が増えすぎてしまったので、次回に続きます。